60戦目

ここでは、60戦目 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
60戦目
進軍して60戦目は埼玉のセガワールド和光からエントリーの方です。
戦績は63勝78敗。
デッキ内容は龐徳、R許褚、U夏侯淵、荀攸です。

許褚が居ます。今までどうしようもなかった許褚が。
しかし今はもう怖れることはありません。
我が軍には虞翻が居ます。火計で焼き尽くしてやります。

なんというか、荀攸を除くと皆さん低知力のようです。
これは計略の使い所がポイントになってきそうですね。
ただ、敵にも大水計があります。ダメージ計略には充分
気をつけなければいけませんね。

左に岩場、戦場の四隅に櫓が設置されています。
敵騎馬2部隊は柵で防ぐとして、R許褚をどれだけ弓で削れるか
これが序盤のポイントです。敵が挑発を使ってくるようなら儲けものです。
乱戦になってオーラ槍が消えたところに孫堅で突撃してやります。

さてそれでは開戦です。
敵は騎馬を先行させて柵を壊しにかかります。
潘璋で柵の内側から引っかきつつ、弓隊は許褚を狙います。
敵荀攸も少し前進して甘寧に矢を射掛けています。
が、とりあえずここは無視です。
龐徳を撤退させたところ、来ました許褚。挑発です。
「ちょおりゃあああ~~っ!!」
弓隊が引きずられていきます。挑発を避けるべく後方で待機していた
孫堅も突撃の準備です。オーラ槍が消えたところに突撃!

序盤弓で減らしていた分もあり許褚を撤退させることに成功!
孫堅はそのまま荀攸を撃破!さらに向かってきた夏侯淵にも突撃です。
引きずられた弓兵はそのまま敵城前まで進軍。
ダメージの大きい潘璋・虞翻は帰城させます。

甘寧を城門に進め攻城させます。1撃ダメージを与えることに成功。
そして夏侯淵が撤退したところで敵軍兵法「再起の法」使用。
全軍を柵の後方に下げ、回復を終えた虞翻・潘璋も布陣させます。

敵軍が出てきました。虞翻に火計の準備をさせつつ、荀攸の水計に
備えて弓隊を下げ孫堅で撃破に向かいます。敵軍が柵に取り付いたところで
虞翻「全てを灰燼と帰さしめよ」
龐徳、R許褚、U夏侯淵を撃破!!

荀攸も突撃で撃破し、そのまま全軍で攻城に向かいます。
孫堅が城門、甘寧・虞翻を援護に残して他は城壁を攻撃します。
城ゲージが残り少なくなってきたのでちょっと実験。
武力はどれくらい攻城ダメージに関係してくるのか。

「蹴散らせっ」天啓の幻発動です。
孫堅・潘璋の武力が大幅UP!!
攻城すると普段より明らかに多いダメージを与えました。
倍までは言えませんが1.7倍くらい?にはなっているような感じでした。
武力は倍以上になっているので武力と同様にとまでは言えませんが
武力が高い方がやはり攻城ダメージも高いようです。

このまま落城。このデッキなかなか強いかもしれません。

今回の確認:攻城ダメージはやはり武力が高い方が高くなるみたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/99-3ccb3b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。