槍の使い方

ここでは、槍の使い方 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
槍のオーラ部分を敵部隊に当てて効率良くダメージを与える。
これ、うちのブログでは「引っかき、引っ掻き」なんて言ってますけど
覇王への道でも「乱れ突き」なんて紹介されているので皆さんご存知だと思います。

で、人がやっているのを後ろから見ていて気付いたのですが
どうもやり方が違うようなのです。絵にするとこんな感じ。
槍の使い方

上が覇王への道方式です。
説明にも「カードの先端をを左右に~」と書いてあったので
間違いないでしょう。先日見かけた人もこう動かしていました。カードの下の方を押さえながら先端を動かします。

で、下がぽけ方式というかこのブログでいう引っかきです。
まあ呼び方なんてなんだって良いんですが、ともかく下の絵のヤツです。オーラ部分が敵部隊に当たる位置でカードを敵部隊と平行に左右に振ります。距離にさえ気をつければわりと簡単にできると思います。
間に柵なんかがあるとより簡単。

大抵の場合だんだん近づいて乱戦になってしまうのでオーラ部分が当たってるか当たってないかくらいのギリギリの距離から始めるつもりでやると良い感じになると思います。

画面の上ではたぶん同じようなことになっていると思うのですが下のやり方の方が簡単だと思うので、まだ槍のオーラ部分を利用した攻撃が上手くできないという方にはお奨めです。



追記:三国志大戦リンク集リンク受付を分けてみました。



(2005.8.13)
さらに追記:そらはやさんも書かれていましたが、現在のバージョンでは槍を少し後ろに下げることも意識しながら左右に少し長い楕円形を描くように動かすようにした方が良いようです。図は分かりやすくしようと思って大きくなりすぎましたが(笑)もう少し小さな横長の楕円くらいを意識するとちょうど良いのではないかと思います。例えて言うならレモンくらいでしょうか(笑)

槍の使い方2

相手がカードを動かしていないような状態であったり、騎馬で槍を倒す際などに使われる、1部隊で乱戦に持ち込んでもう一体で攻撃するという方法を取るのであれば今まで通り左右に動かせば良いと思います。

引っかかれるのを避けるべく前進してくることが多いので対応しようということです。自分の部隊が前進してしまうのを避けるって意味もありますけど。そういうわけで、今までの左右の動きに後方への動きを少し加えたのが左右に長い楕円形ということですね。

「円を描くんだったら前にも進むじゃないか!」なんて突っ込みがあるかとは思いますが、後方へ意識を置きつつ円を描くようにしてください。そうするとほとんどその場から動かないか、少し後ろに下がるくらいの動きをしてくれるはずです。

相手の前進が鋭い時にはそれに合わせて後方への意識を強く、楕円の中心が徐々に後ろに下がっていくような意識で動かしてみてください。それでなかなか良い感じに動いてくれると思います。間合いを覚えるまでが少し大変かもしれませんが、自分のやりやすい距離を探してみてください。

それともう一点。これはいろんな方々がプレーしているのを見ていて気付いたことなのですが、皆さん動かすのが少し早すぎるのではないかなぁと。もっとゆっくりでも良いと思います。というかむしろもう少しゆっくりの方が効率が良いはずです。

実際にどれくらいの早さかと言えば、1秒に1~2回転くらいでしょうか。巧くできないうちは、1秒間に1回転くらいを目安にだんだんできるようになってきたら2回転くらいまで早くしていったら良いのではないでしょうか。

1秒間に1回の回転はメトロノームそれよりも振り子時計かな?そんなものを思い浮かべながらやると良いかも。というか、思い浮かべてました。チックタック……って無意識のうちに口に出してたかもしれません(笑)
よければお試しください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/84-3feac69d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。