リボンの騎士

ここでは、リボンの騎士 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新リボンの騎士手塚版のコミックは読んでないので、アニメ版と比べての話ですけど、さすがにこれは無いんじゃないだろうかと……。思ってしまうのはやっぱり年のせいでしょうか(笑)



リボンの騎士このアニメ、音声はモノラルだし絵がちょっと荒れてる話もあったりしますが、今見てもあまり古さを感じないで見られると思います。

どうでも良い話ですが、アマゾンを見てDVDBOXの値段にちょっと驚かされました。買っちゃうかも(笑)


故手塚治虫さんのマンガ「リボンの騎士」が、4月3日に発売の月刊マンガ誌「なかよし」5月号(講談社)で、41年ぶりにリメークされることが明らかになった。手塚さんの原作で、アニメ「もやしもん」「ヤッターマン」などを手掛ける高橋ナツコさんがシナリオ、マンガ「ぴちぴちピッチ」の花森ぴんくさんが作画を担当する。

 「リボンの騎士」は、王子として育てられた王女サファイアが、権力争いに巻き込まれて塔に幽閉されるが、天使・チンクらの協力で脱出、男装の「リボンの騎士」となって悪をこらしめるという少女マンガで、手塚さんが宝塚歌劇を見て発想したという。1953年に雑誌「少女クラブ」で連載が始まり、63年から「なかよし」で連載。67年にはアニメ化された。再放送などで幅広い世代に親しまれ、06年にも「モーニング娘。」主演でミュージカルも制作されている。

 リメーク版は、「サファイア リボンの騎士」のタイトルで、絵柄も大きく変わり、ヒロインのサファイアと王子フランツの恋物語が描かれるという【河村成浩】

毎日新聞記事「<リボンの騎士>41年ぶり復活 手塚治虫の名作マンガ、4月から「なかよし」で」


サファイア リボンの騎士でも考えてみれば、いまの「なかよし」読者の子たちは昔のアニメも漫画も知らないでしょうし、その子たちが楽しめるものになってさえいれば良いんですよね。

リメイク作品と原作は別物なんですし、もしかしたらリメイク作品をきっかけに、原作を知るなんて事もあるでしょうし。ただただ大事に仕舞い込まれて忘れ去られるよりも良いのかもしれません。

リメイク物が原作と比べられたり、いろいろ言われちゃうのは仕方が無い事だと割り切って、作者さんたちには是非いいものを作って欲しいものです。がんばれ、作者さんたち。って、そんなん言われなくたって頑張りますよね(笑)

リボンの騎士復活記事




今回のはアマゾンの方が安いみたい。

新リボンの騎士
・アマゾン「リボンの騎士 Complete BOX」
¥ 15,796 (税込)[2008/3/4 現在]
リボンの騎士 Complete BOX

・楽天ブックス「リボンの騎士 Complete BOX」
¥ 17,955 (税込)[2008/3/4 現在]
手塚治虫アニメワールド::リボンの騎士 Complete Box




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/679-763a1c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。