三国志大戦3 英傑伝 武錬の章

ここでは、三国志大戦3 英傑伝 武錬の章 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日入手していた魏スターターと、三国志大戦2の1.5コストカードを数枚持って、行ってきましたよ、戦場へ。ようやくプレイしてきました、三国志大戦3。

魏パックのU夏侯淵、C曹洪、U関羽、そして軍師陳長文に加えて郭奉考で出陣です。知力が1上がって、刹那の神速を覚えた奉孝さん。旧カードなので属性の恩恵は受けられませんが、能力変更カードって表示が出ていたので思わず選んでしまいました(笑)

大戦2からの引継ぎで、兵糧を少し貰って十品スタートとのこと。レベル9まで育っていた兵法も軍師殿に継承されました。ずいぶん割引されちゃいましたけど。あ、それと横山兵(黄色)ちゃんとありましたよ(嬉)

早速、全国大戦へといきたい所でもあったのですがまずは大戦3の様子を見てみようということで一人用。今回は英傑伝って言うようですよ。初戦は牛金軍。見るからに弱そうな、お手軽な相手です。

突撃、槍撃、走射と一通りお試し。走射、面白いですね。ダメージ量がどうなっているのかは分かりませんが矢の雨が降るような一斉射の効果は見ていて楽しいです。槍と弓の間の壁がまた一段高くなった気がします。3すくみがより顕著になりそうですね。

戦いは特に見るべき所もなく終了。もう少しいろいろ試してみるべきだったかもしれませんが、ちょっとばかり浮かれていたのか落城させてしまいました(笑)2戦目に進みます。一人用では初戦に勝つと1回進軍できるっていうのは以前のままなんですね。

当然進軍して、2戦目は呂範軍。これもまた、なんという事のない弱小編成。今回は奥義陣略。武力と知力があがるそうな。ゲージの貯まっている量で効果時間等が違うらしいです。それにしても上昇値がわずかなので、この陣略は兵法のように決定的な効果は得られなさそうです。

と、初一騎打ち!武将のポリゴングラフィックが、イラストに忠実にとかなんとかいう話が出ていましたけどその点は少々期待はずれでした(笑)イラストの立体造形は難しいだろうと思いますけど、これじゃあ、もうっちょっとがんばりましょうとしか言えません。

ここも無難に落城勝利。勝利後にランク評価がもらえるのですが、味方武将を撤退させることなく、短時間で多くの攻城ダメージを与えると良い評価がもらえそうです。全部Sランクにしたくなりそう……危険な予感(笑)

三国志大戦 - livedoor Blog 共通テーマ
今回は2戦で終了。カードは……

1枚目は軍師魯粛、スターターに入っているヤツですね。持っていないカードとはいえ、少しガッカリ。

ちょうかく2枚目は張角。高コストの張角は少し使い難そうです。1、2と続いたガッカリSRの座は今回も譲らないつもりなのでしょうか(笑)

とはいえ、「最初に引いたSRが張角だとSRを引きやすくなる」なんて都市伝説も以前あったことですし、次以降の引きに期待しましょう。

それにしても、2.5コストで武力5の弓っていうのは厳しいですよねぇ。武力が10くらい上がるんでしょうか。そうしたら屍パパみたいに使えるかも……うーん、やっぱり難しいかなぁ(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/669-28e5451d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。