萌えニュース

ここでは、萌えニュース に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
萌えにゅうす

ライブドアがニュースのネタになっているようですが、他のサイトのニュースとライブドアの発信するニュースはどう違うかな?なんてちょっとした思い付きからライブドアニュースなんてものを見てみました。

すると、さすがにライブドア。他社とは違う記事をトップに持ってきてくれていました。元記事はフィナンシャル・タイムズ(アジア版)です。もちろん他社のニュースサイトではトップどころか……。ライブドア擁護と言えば言えなくもないような記事なんですが、ともかく良くこんなの見つけてきましたよ。時事通信配信とはいえ、こんな埋もれてしまいそうな小さな記事を……偉いです。

そうそうライブドアの記事といえば、ライブドアには一時ニュースにもなっていたPJなる制度?がありましたね。というわけでさっそくパブリック・ジャーナリストな方々の記事も見てみることにしました。

「メディアは冷静さを失っているか?...」
「ライブドア家宅捜査とオールドエコノミー的感情論」
「ライブドア強制捜査に思う」

記事中にはマスコミを見渡すと同じ意見ばかりで気持ちが悪いなんて文章もありましたが、PJな方々はしっかりしっかりとライブドアの立場を考えた意見を書いていて偉いと思いました。

「livedoor ニュースへの掲載につきましては、弊社デスクのチェックを通った原稿のみの掲載となります。」なんてPJの制度も上手く機能しているんでしょうね。
あんまりにも想像通りだったので、ちょっと面白みには欠けましたがそこそこ楽しめました。個人的にはブログの引越しは面倒臭そうなので、このブログサービスを安定して続けられる程度にはライブドアにがんばってもらいたいものです。

そうそう、今回ニュース記事をいろいろ見ていて一番気になったもの。それがこの記事のタイトルであり、かつ最初に画像を載せておいた萌えニュースです。いずれ、ライブドアのニュースについても萌え声で読み上げてくれるのでしょうかね。ちょっと楽しみです。まだ、どれも聞いてませんけど(笑)

……ライブドアのニュースは読んでくれなさそうです。萌えver.があるのはどうやらエンタメ記事だけのようです。残念。

毎日新聞ポッドキャスト エンタメ
http://mainichi-podcasting.cocolog-nifty.com/ent/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/663-873029ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。