31,32戦目

ここでは、31,32戦目 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だいきょう軍
31戦目は『江東の花 二喬軍』こと大喬軍です。

序盤伏兵に気を付けること、槍に突っ込まないこと。
それだけ気をつければ特に問題のある相手ではありません。
柵もあるようですが、守る兵がいかにも心もとない。

計略の流星招来は脅威ですが、落城させられるほどではないので
この程度の弱兵が使うのであれば気にする必要もないでしょう。
多少のダメージを食らうことはあるかもしれませんが、落城させてしまえば
良いだけなのですから。

開戦、満寵で伏兵を見つけ曹彰で撃退。
近づいてくる雑魚どもを弓で1部隊ずつ蹴散らしながら
槍を進めていきます。二喬に曹彰の突撃でさよならしたら攻城です。

反撃らしい反撃を受けることもなく落城。
流星もありませんでした。
りゅうび軍
次です。
32戦目は『劉備一家軍』こと劉備軍です。
これはついこの間戦ったばかりですね。
何の問題ありません。サクっと片付けて攻城。
あっという間に落城。

これで見習い指揮官卒業です。
これからは全国の猛者たちとの戦い。
このメンバーでどこまで戦えるのでしょうか。
ホントに見習いは卒業しちゃって良いのでしょうか。

こんなに楽勝できる相手は全国には居ないのだろうなぁ。
そう思うとちょっと感慨深いものがあります。
劉備一家のみなさん、門出の祝いに派手に負けてくれたのですね。
ありがとう。これからがんばります。

今回の払い出し:司馬徽
しばき
おお、水鏡先生ではありませんか。
「まだまだ学ぶことは多いぞ」いうことでしょうか。
先生の教えを受けて上を目指したいところです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/64-61fb9d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。