ICカード1枚目終了

ここでは、ICカード1枚目終了 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IC1枚目終了
とうとうICカード一枚使い切ってしまいました。
で、ちょうど良い区切りなので、ちょこっと振り返ってみたいと思います。

まずは気になるところ、いくら使っちゃったか。

ICカード一枚でプレイした金額 ¥25,800-

全部300円でプレイすれば¥30,000- ですから結構頑張りましたね。これだけ遊んでこの金額なら充分に元は取ったと言えるかもしれません(笑)なんだかんだ結構長いこと遊んでますからねぇ。

では、そのプレイ料金に関わってくる戦績を見てみましょう。

現在六品 前将軍 獲得武勇972
通算  80勝39敗 2分
全国  38勝39敗 2分
COM 42勝 0敗 0分
全国対戦 討伐成功6

討伐成功6っていうのは思っていたよりも多いです。なにしろ全国対戦の勝率50%切ってますし、負けてばかりいたような気がしていたのですが……。あまり印象に残ってはいませんが、勝ったりもしていたようです。負けた時のことの方が印象に残りやすいんでしょうかねぇ。
次は払い出されたカード。ちょっと前に一度まとめたので今回はそれ以降に引いたものを。

110戦目のまとめ」以降に払い出されたカードです。

呉夫人
SR呉夫人

R関羽(新)

U紀霊・U黄忠
U馬岱・U張郃
C馬鉄&馬休
C劉曄・C李典
C曹彰
C丁奉

これでIC一枚で払い出されたSRは5枚、Rは10枚ということになりました。これは、なかなか良好な引きかもしれません。SRは20枚に1枚、Rは10枚に1枚程度の割で引いていたんですね。今使っているのは龐徳だけですが、呉夫人はいずれ使ってみたいところです。

注目は払い出し全100枚中7枚という曹彰
スターターセットに入っていた1枚を合わせると計8枚です。どうして300枚以上もある中から曹彰ばかりが良く払い出されるのかと……。確かに序盤は随分とお世話になりましたがこんなに来てもらっても……何か曹彰の良い使い方ありませんかねぇ。

こんなところでしょうか。新ICは、5品昇格戦への挑戦からです。そろそろ初心者マークをはずしちゃっても良いでしょうかねぇ。技量的にはまだまだ初心者卒業試験にはパスしそうもありませんし、いろいろと不安な部分も多いんですけど(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/637-6d31f4aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。