114戦目

ここでは、114戦目 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
114戦目
114戦目のお相手は東京のレインボーよりエントリーの方です。
40勝40敗。レインボーってどこにあるお店なんでしょうねぇ。いろんな名前のゲームセンターがあってそこを見るのもちょっと楽しみになってきつつあります。

部隊編成はR楽進、R夏侯淵、R夏侯惇、R司馬懿、U程。
騎馬3、槍1、弓1っていう編成はうちと同じですね。内訳は大分違いますけど。程の反計には気をつけないといけません。自分で使っているときは狭く感じる範囲も相手が使っていると妙に広く感じてしまいます(笑)

反計の士気を残しつつ司馬懿、夏侯淵の計略を中心に使ってくるんでしょうかね。範囲が狭くなったと聞いていますが夏侯惇の弱体化も心に留め置くとしましょう。今回の相手は比較的知力の高い人たちが多いので、こちらも陳宮より蒯越を主体に使っていった方が良いんでしょうかね。直接戦闘で頑張らないといけないかもしれません。

戦場は中央左右に細長い森がある平原です。中央で騎馬がぶつかり合うような戦いに
なりそうです。今回の相手は柵も持っていませんし、櫓もありませんので障害物はなしです。序盤に伏兵を処理してしまったら遮るものは何もありませんね。

陳宮・蒯越を前線に置いて伏兵を処理してから典韋で迎撃、乱戦になったところに龐徳・夏侯淵で突撃なんて状況が作れれば最高ですね。できれば蒯越を楽進あたりに当てられると尚良し。ともかく、こちらの方が基本武力は高いので直接戦闘で有利な展開を作りたいところです。
さてそれでは開戦です。
相手は城門前に騎馬が3部隊並んで配置されています。伏兵はどこらへんでしょうねぇ。相手としても1隊は早めに踏ませて戦力にしたいところでしょう。司馬懿は前の方に居るんじゃないでしょうか。陳宮で見つけてあげましょう。

相手も夏侯惇が走ってきます。蒯越を探そうということでしょう。が、少し典韋を前に出して威嚇するとそのまま帰っていきます。龐徳・夏侯淵でいつでも突撃できるように準備しつつ蒯越・陳宮を前進させます。

「来ると思ったわ」
「まんまと掛かったな」
伏兵同士がぶつかりました。司馬懿が逃げようとしますが、そこに龐徳が突撃。蒯越に敵夏侯惇が突っ込んでくるので典韋を前にだします。迎撃は取れませんでしたがオーラで削って撃破に成功。司馬懿を追いかけていた龐徳が程を踏んで撤退。

蒯越を少し後方に下げ、典韋を前進させます。敵R夏侯淵に夏侯淵・陳宮を突撃させその後兵力の消耗が激しい陳宮は帰城させます。典韋でR夏侯淵を撃破することに成功したところ程が転進をはかりました。が帰城することはできず蒯越の弓によって撤退していきました。

典韋・夏侯淵をそのまま攻城に向かわせ、蒯越は帰城させます。夏侯淵を城門に典韋を後方に置き、迎撃部隊を引っ掻くべく待機させます。ここで敵軍再起の法使用。迎撃に出てきます。典韋で迎撃するべく待ち構えていると、城門の夏侯淵と一騎打ちが発生しました。

無双無双無双
114戦一騎打ち1
○・△・×・△・○

典韋は乱戦にならないように少し下がりつつ程・司馬懿を引っ掻きます。左から弓攻撃していた敵R夏侯淵が計略で兵力を回復させますが、構わず引っ掻き続け撃破成功。が、R夏侯淵の弓攻撃がじわじわ効いていたらしく城門の夏侯淵は攻城することなく撤退してしまいます。

陳宮・蒯越も戦線に復帰させて夏侯淵撃破にかかります。すると敵夏侯淵は城内に逃げ込んでいきました。城門に典韋、その脇の城壁に蒯越を置くと左城壁からR夏侯淵が迎撃にでてきました。R夏侯淵の弓の被害は無視できないので倒しに向かおうとすると再び城内に退避するべく動き始めました。

しかし、城内に逃げ込もうとする敵夏侯淵に陳宮を重ねて動きを止め、典韋で撃破。
無抵抗になったところで城門に典韋、城壁に陳宮・蒯越を置き攻城。さらに途中から龐徳も攻城に加わります。典韋は城門に一撃入れたものの蓄積されたダメージも大きくここで撤退。

復帰してきた夏侯淵をそのまま城門に入れます。とここで再び一騎打ち発生。

無双無双
114戦一騎打ち2
△・×・○・×・△

夏侯淵、今度は撤退してしまいました。さらに敵夏侯淵の計略発動!
こちらも蒯越の弱体化×2で対抗。陳宮・龐徳で突撃し、撃破に成功。
このまま残り部隊で攻城し落城させることに成功しました。一騎打ちの結果が逆の順番で起きていたら戦いの展開もだいぶ違うことになっていたでしょうね。
今回はたまたまうまくいきましたが、やっぱり一騎打ちは恐ろしいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/616-ddfb8166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。