112戦目

ここでは、112戦目 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
112戦目

112戦目は東京レジャーランド晴海店よりエントリーの方です。
戦歴は25勝17敗(59.5%)
現在ぽけ軍の全国対戦戦績が30勝37敗(44.8%)なので勝数は同じくらいですね、負け数が20ほど多いですが(笑)

デッキは孫堅、太史慈、程普、虞翻、丁奉の5枚。
弓主体の構成ですが、天啓の幻には注意しなくてはいけません。兵法は再起か連環でしょう。

いつもなら開戦までいろいろ考えるのですが、今回配置が終わってすぐにボタンを押してしまいました。前戦できっちり勝てたのでちょっと調子に乗ってしまっていたのかもしれません(笑)相手の方も既に準備が整っていたらしく早速開戦となってしまいました。

地形はほぼ平地、戦場中央に櫓が4つ。そして、お互いに城壁の左端付近に森が広がっています。伏兵も居ないようですし、とりあえず柵でも壊しにいきますか。と、気楽に進軍。相手に槍の姿が見えなかったことも、浮かれ気分に拍車をかけてしまったようです。

思い返してみれば、この妙な浮かれ気分が最大の敗因でした(笑)もちろん相手の方も強かったのですが、もう少し戦いようがあったと思うんですが……。
孫堅の突撃を食らい、弓を集めていた夏侯淵が思いがけない早さで撤退。ちゃんと突撃オーラ状態ではいたのですが、これだけの弓を集中させられると厳しいものがあります。とはいえ柵まではなんとか辿り着きましたし孫堅も撤退させました。

さぁ、柵を壊しますか。と思ったら、程普が前進してきました。柵付近で乱戦です。
乱戦中は柵にはダメージが入りません。3隊の弓によって刻々と討ち減らされていく兵たち。当たり前の事ですが、柵からしっかり後方に離れているので槍のオーラも届きません。

そうです。今更ですが、相手の方はこの編成で6割近い勝率なのです。馬対策ができていない筈なんてないのです。ようやく乱戦中の程普を倒すと、次は無傷の丁奉が前進。また乱戦です。太史慈、虞翻に確実に弓を当てられこちらは兵力半分の龐徳、瀕死の典韋、そして隠れている蒯越のみになってしまいました。

一度態勢を立て直すべく帰城を試みますが、典韋は撤退。なんとか龐徳を帰すだけという惨状。敵軍は虞翻で伏兵探しを始めました。少しでも時間を稼ぐべく蒯越を後退させ城門前まで持っていこうとします。が、速度の差は大きく発見されてしまいました。城に帰ることも叶わず太史慈、虞翻によって撤退。城門に太史慈、そして後方から虞翻、丁奉が援護しています。龐徳で迎撃にでることはできますが、燃やされておしまいになる可能性が高い。仕方ないので夏侯淵の復活を待ちます。夏侯淵が復活し、両サイドから虞翻に向かえば最悪でもどちらかで倒せるだろうと思ったのです。

が、夏侯淵が復活すると敵軍はあっさりと退いていきます。そして柵の後に太史慈を残して城の中へ。代わりに孫堅がでてきて辺りを走っています。こちらの城へのダメージは太史慈の城門への2撃。差は大きいです。

とはいえ、時間的にはまだ諦めるには早すぎます。なんとか逆転の機会を掴みたい。天啓と火計を避けて。……どうすれば良いんでしょうか。とりあえず考えられるのは敵弓部隊を水計で流し知力の心許ない人たちを一気に片付けて、火計に気をつけながら……といったところでしょうか。その線で行くことにします。

方針が決まればあとは実行あるのみです。柵の後ろにきれいにならんでいる弓隊に向かって進撃です。虞翻と2部隊以上が直線に並ばないように気をつけながら。さあ、あとは陳宮が頼りです。って太史慈、丁奉が城の中へ引っ込んでしまいました。バレバレです(笑)

それなら方針変更。主力が居ないのならば、柵も壊せるでしょう。陳宮を少し下げて他の部隊で一気に柵を壊しにかかります。火だけには注意しながら。と、ここで敵兵法連環。動きの鈍くなったところ孫堅に陳宮が撃破されてしまいました。

同時に敵城から主力弓隊の姿が……。この後なんとか柵は破壊することができましたが、被害は大きく帰城。呼応して敵軍が攻め寄せてきます。そして城門に太史慈。右城壁に程普。残りは援護のようです。迎撃もむなしくきっちりと攻められ落城。

いやはや完敗でした。これだけきっちり負けるとむしろ清々しいくらいです(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/612-1b72c9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。