26戦目

ここでは、26戦目 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばき軍
26戦目は『聡明 司馬徽一門軍』こと司馬徽軍です。
デッキ構成は諸葛亮、徐庶、龐統、黄月英、司馬徽です。
これも以前戦ったことのあるデッキですね。
ちなみに司馬徽軍は洛陽GIGO所属の7級指揮官です。
うちより下級じゃないですか。もう敵じゃないですよ7級のCPUなんて。

伏兵が3部隊も居て計略が強く、攻城兵が2部隊も居る。
そんな変わった構成の軍ですね。水鏡先生はこれ以上誰の知力を
あげるつもりなんでしょうか。

ふつうに戦っても練習にならないので、今回は兵法はなし。
あと1回攻城されてからの逆転ということで戦ってみようと思います。
ただ、攻城兵2部隊ってのが危険ですね。2回攻城されると落城してしまいますので。
とりあえず伏兵を3つ開けてから一度全部隊自城に戻り、攻城されてから
戦闘開始ということにします。

まずは伏兵探しです。本来なら知力の高い満寵一人で探すところなのですが、
今回は少し特別なので足の速い曹彰くんにも加わってもらいます。見つけたら
撤退してしまいますが、今回はそれでOKです。

まずは中央の徐庶を満寵がそして左の龐統を曹彰くんが発見。
あとは攻城兵の諸葛亮です。じりじりと進んでくる黄夫人が不気味ですが
無視して満寵で探索を続けます。

左に龐統が居たので右だろうと推測して探していたのですが見つかりません。
どうやら諸葛亮も左に居たようです。そんなことをしているうちに司馬徽が
柵を壊して城に近づいてきました。歩兵って意外に足速いですね。槍なんかより
だいぶ早いようです。

司馬徽が攻城を始めました。『はっはっはっは』城壁です。
わざとやられたのですがそれでも結構嫌なものですね、攻城されるのって。
甘寧で迎撃に出ることにします。城門から出撃し、弓攻撃をします。
弓の攻撃中は攻城ゲージの進み方が遅くなるというのを確かめたいと思います。
結論から言うと、かなり遅くなりますね。というか、2回目の攻城をする前に
司馬徽が撤退してしまいました。武力差も考えて蒋欽の弓で試した方が良かったかも
しれません。ともかく、迎撃に弓はなかなか有効らしいと分かりました。

対人戦で弓を放っておいてくれる人は居ないかもしれませんが、弓を倒しに来てくれれば
その間は攻城できないわけですし、敵部隊が城から離れるのであれば弓が撃てなくなっても
問題無いので逃げれば良いのです。攻城部隊が槍であれば弓での防衛はかなり有効かとも思えます。

さて、水鏡先生と遊んでいるうちに徐庶が迫ってきました。騎馬の突撃をくらうのは
お断りしたいので、潘璋で甘寧の護衛につきます。迎撃成功。そのまま城に向かって
ジリジリと進もうとしています。武力は同じく3なので、そのまま放置です。

龐統がこちらに到着しそうな頃、ようやく諸葛亮先生が発見されました。
満寵さんお役目ご苦労様でした。龐統を甘寧・蒋欽で迎え撃ちます。
武力1ですし、まったく問題ないですね。弱い槍には弓って凄く強いです。
潘璋も結構ダメージを受けたので回復に戻ります。残る敵は諸葛亮のみ。
弓2部隊もあれば充分です。

全部隊を退けることに成功し、ここから仕切りなおしです。
あとは徐庶の雷に気をつけてなるべく部隊が固まらないように行動して
逆転勝利。落城させることに成功しました。

CPUが使ったのは諸葛亮と黄月英の計略でした。
火計使いも居ないのに風を吹かせてどうするつもりだったのでしょうか。
結構効果時間そのものは長いみたいでした。

今回の教訓:弓の防衛力はなかなか侮れないぞ
今回の払い出し:黄月英
こうげつえい
えっと、また黄夫人が出ましたよ。
で、さっき気付いたのですが前回引いた時の相手も
『聡明 司馬徽一門軍』でした。偶然でしょうけど。

で、ありゃりゃ~ダブってしまったなぁなんて思いながらカードを見ていると
『そのカード、トレードしてくれませんか?女キャラのカード集めてるんです。』
という謎の人が出現。カードの束を差し出しました。
『中から適当に欲しいの選んでください。コレとコレ、コレあたりがお奨めですよ』
とのことなので素直にお奨めを貰うと
『何でデッキ組んでいるんですか?』
と言うのでスターター+満寵を見せると
『呉ですか。じゃあここらへんは結構使えますよ』
と黒と白のカードもくれました。

結果、黄夫人はこんな風に化けました。
トレード
なんだか全国デビューを前に協力な助っ人たちが参戦してくれました。
デッキ考えるのが難しい・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/60-4898ed2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。