「さよなら三国志大戦」祭

ここでは、「さよなら三国志大戦」祭 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劉曄さん勝利!!
いよいよ寒くなってきましたね。東京でもそろそろコートを出してもよさそうな寒さです。

そして、寒くなってきたということは冬に近づいたということ。そして冬に近づいたということは三国志大戦3の稼動も近いってことです!(笑)

今回は1から2への移行時以上に変更点が多いようで、三国志大戦1の全てのカードが使用できなくなってしまうそうです。三国志大戦、カードが使えなくなってしまうのは初めての事ですが、残念ですねぇ。

ただ、使えなくなるといっても劉曄のようにリニューアルして3で再登場みたいなカードもあるようです。個人的には1のイラストが気に入っていたので、あのイラストが無くなるのは残念なのですが、知力があがって伏兵持ちになって帰ってきた1コスト馬看破というのも能力的には魅力がありますね。

牛金なんかも計略を猪突猛進に変えて復帰とか。牛なのか猪なのかはっきりしろ!みたいな?(笑)それに董襲、漢の意地を忘れて防護戦法な耐える男になったとか。スターターに入れて良かったね。あのアフロは忘れないよ(笑)

カードの枚数が今までに比べて格段に多いなんて事は無いので、やっぱり完全に使えなくなってしまうだろうカードはあるでしょう。イラストレーターの都合とか、使用率とか、他に同じ名称の能力違いのカードがあるとか、そんなもろもろひっくるめてきっと消えちゃうだろうカードたちで「さよなら三国志大戦」祭を個人的に開催中(笑)

大喬さんその祭の中で一番輝いているのは、江東の名花、二喬のお姉さんです。三国志大戦中、最大の計略を持つ大喬さん。正直使っている人と対戦した事が今までありませんでしたし、なんとなく弱そうだなぁなんて思っていました。消費士気12なんて使えないよって思ってました。
でも、それは間違いでした。

封印の舞、面白いです。三国志大戦を2から始めた方の中には知らない方もいらっしゃるかもしれませんので一応おさらいしておきましょう(笑)カードイラストは八神ひろき。コスト1の弓兵で武力1知力4。ちゃんと魅力も持っています。封印の舞は三国志大戦史上、最大の消費士気12を誇ります。

カード裏の紹介欄を見てみましょう。
「江東の名花」として誉れ高い、喬姉妹の姉。妹の小喬とそれぞれ、呉の二人の英雄、孫策・周瑜の妻となった。
ちなみに大喬・小喬とは「喬姉妹の歳の大きいほう、小さいほう」という意味で、
決して「胸の大きいほう、小さいほう」という意味ではない。

「さあ、あなたも二人の無事をお祈りしなさい・・・・・・」

セガらしさ爆発といった紹介です(笑)実際それほど詳細に何かをかける人ではないかもしれませんけど。

さて、封印の舞です。士気12も使って一体何ができるのかというと、計略名の通りです。相手の計略を封印します。彼女が踊っている間、敵軍は一切の計略を使えなくなってしまいます。

最近はコンボ計略を使う人も増えて、士気を大量に使って一気に押し切るような編成、戦術を取る人が少なくありません。そんな中では彼女の存在は一際光るのです。計略の中でも舞というのは、長い時間舞わせる事ができれば成功って部分がある特殊なものです。

そしてこの舞一番の弱点というのが、計略発動直後の舞始めです。士気差ができているので、一気に舞をつぶされてそのまま押し込まれるってパターンにハマルと敗北への坂道を転げ落ちていくことになります。

その点、この封印の舞は舞ってしまえばとりあえず士気差は関係ありません。計略が使えませんから。柵が一枚あれば、かなり守れますよ。無理攻めしてきたら一隊ずつ潰していけば良いですし。

姉さま攻城ですっ細かく士気を使ってくる相手の時は舞わなければコスト1の魅力持ち弓として使えますし。1コストとはいえ歩兵じゃないので意外に使えますよ。攻城力もなかなかですし。なにより遠めから攻城妨害をするのに武力は関係ありません。

全体強化に入れれば頭数があるってだけで優勢になりますし。パパさんの屍を乗り越えた武力9(だったかな?)とかの弓は怖いんじゃないかなぁ。若き王の手腕を見ながら後方から武力6で援護っていうのもなかなか。

なんでもっと早く彼女の魅力に気が付かなかったんでしょう。惜しいことをしました。勝っても負けても、こんなに面白いのに(笑)

中田大喬と八神小喬を使って遠弓遠矢でどこまでも飛んでいく弓編成っていうのも面白そうですよね。2コスト取られちゃうのが厳しそうですけど。

三国志大戦3の稼動は楽しみだし待ち遠しいんですが、使えなくなっちゃうカードたちと遊ぶのもなかなか楽しくて名残惜しい。悩ましいことです(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/597-e907e5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。