一騎当千

ここでは、一騎当千 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんさっく異色三国志の雄として名高い一騎当千のアニメを見ました。と思ったのですが、見たのは一騎当千D.D.でした。DDの方は続編らしいのですが、ウィキペディア情報によると、必ずしも設定は引き継がれてなかったりするらしいです。

まー、DDだけでも物語としては理解できたので問題ないかと思いますけど。で、このオレンジ頭の子が主役?の孫策さん。ただ、DDではどうも影が薄くて、むしろ関羽さんの方が主役っぽかったような気がしました(笑)

うんちょー女の子になっちゃっているので、自慢のお髭は黒髪になっていました。分り易い変更です。それにしても、この漫画、どのキャラクターがどんなわけで女性化されているのかがちょっと良く分りません。適当なんでしょうか(笑)


りょもうこの青頭の子が呂蒙さん。グーグルでイメージ検索をするとこの子ばっかり出てきちゃうってくらいの人気者らしいです。

この辺までは三国志でも有名な人たちで、このアニメでも主要キャラクターとして登場してくるようです。

楽就で、このオレンジマッチョが楽就さん。南陽学院四天王とかいう主要キャラの一人です。三国志の方では袁術配下にそんな名前があったなーくらいの印象しかないチョイ役だったのに、大出世です。昔々、光栄の三国志でやたらパラメーターが良かった事があるなんて噂もありますが、どうなんでしょうね(笑)

このアニメ、三国志を知っているとあの武将はどんな絵になっているんだろう。どんな扱いなんだろうなんて視点で楽しめるのですが、楽就さんはかなり意外でした。


水鏡せんせーそれに比べて、この水鏡先生はそのまんまです。この人は多くの三国志小説やアニメに登場しますけど、立ち居地はいつも同じようなところで安定しているような気がします。

「よし、よし」って言いながらいつもニコニコしてる女の子が出てくるかと思っていたんですが、普通におじいでした(笑)


徐庶このアニメでかなり衝撃的だったのがこのつぶらな瞳の異形の人です。誰だと思います?この七福神に居そうな頭の長い人(笑)

誰あろう、徐元直さんです。横光三国志ではギザギザ頭が印象的でしたし、三国志大戦では岩明均さんの死んだ目をしたような落雷男さんでした。いろいろ三国志を見てきましたけどこの徐庶さんは新しいです。

名前が出た瞬間「えーっ」ってなりましたから(笑)徐庶ファンな人たちは、彼を見てどう思うんでしょう。

遼来々お口直し?に遼来々。ガングロ系サーファー野郎って感じです(笑)曹操軍は意外と女性化されていない人たちが多いんですよね。郭嘉もそうでしすし、張郃、徐晃、楽進、于禁ことごとく男性のままです。

あ、于禁。于禁の画像は出しとかないといけませんね。どういうわけかアニメ、小説ことごとく不遇な彼。


うきんこのアニメでも例外なく弱くてキモくてヘンタイな于禁さんが見られます。当然のように卑怯者ですが、これまた当然のようにあっさりやられます。あー、可哀相な于禁さん。いつか彼が復権することはあるのでしょうか(笑)


しばいお次は三国志後半の主役とも言える司馬懿さんです。V系です。教会で悪事をめぐらし影の支配者を狙う乙女。ちなみにライバルの孔明は幼女。

このアニメでは結局一騎打ちの力勝負になるので、智謀とか知略とかあんまり関係無いのですが、その割には活躍してたかなぁ(笑)

悪来その司馬懿さんを慕うゴスロリな少女。まさか曹操より司馬懿を慕う悪来典韋が見られるとは思いませんでした、この子も結構人気者らしいです。イメージ検索の結果は呂蒙さんにはとうてい及びませんしまだまだですけどね(笑)

かだ1最後に、このブログに来ているメガネ好きな人の為に、白衣メガネを(笑)三国志の世界で医者といったら……ドクターKこと、華陀さんですね。人気出そうな容姿なんですが、登場シーンは少な目。

かだ2ちょっとアップ(笑)

他にも、面白い人たちがいろいろ出てるので暇があったら見てみても良いかもしれませんよ。物語としてはまぁ、微妙だったかなぁなんて思いますし、強くお薦めはできませんけど(笑)あ、あとアニメは見ないけどもっと詳しく知りたいぞという人は電撃JAPさんのレポをどぞ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/593-de0f9ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。