おもしろ目覚まし

ここでは、おもしろ目覚まし に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すりーぱーとらっかー最近、目覚まし時計の調子が悪いなぁなんて事を言っていたら貴さんが、こんなのがあるらしいよと教えてくれました。それが、このハイテク腕時計「SLEEPTRACKER」です。

なんでも、睡眠を分析して浅い眠りであるレム睡眠期にベルを鳴らすことで、気持ちの良い目覚めを促すとか。デザインが100円ショップの商品にしか見えないくらいに安っぽいのはともかくとして、なんだか凄そうです。

http://www.sleeptracker.jp/

紹介記事があったので見てみることにしましょう。
まずはITmedia Biz.IDこの記者さんには効果があったようで、かなり誉めてます。設定した時間内でレム睡眠期を探すので、設定によっては30分前に起こされちゃうなんてこともあるらしいですが、それでも気持ち良く起きられたとか。これはちょっと良さそうですね。ただ、値段がネックかなぁ。

次に日経BPこちらは動画付きです。記者さんも起きるのが苦手らしく気合が入っているようです。3ページにわたる体当たりレポート。

で、レポートを読んだ感じでは普通の目覚ましよりはすっきり起きることができそうです。あと、睡眠の質が分かるっていうのも面白い。ただ、やっぱりちょっと高いかなぁってところでしょうか。

探してみると、実際に買って使ってみた人たちの感想なんかを書いたブログもかなりヒットするので参考に。全体的には、ちょっと微妙って意見が多かったようです。大絶賛で一押しって所までは言えないけれど、まぁ効果が無いってこともないかなぁなんて。で、ネックになるのが値段と格好悪さ。うーん、保留。


あくすぼ同じようなもので、置時計タイプのものもありました。これもちょっと安っぽい(略)まぁ、でも少し可愛いかな、こっちの方が(笑)ただ値段も腕時計タイプより上がっちゃってるみたいですけど。

販売代理店の公式サイトを見てみると完売予約受付との文字。目覚ましって売れるんですねぇ、4万するんですけど、これ。

これについても紹介記事を見てみました。
Engadget Japanese
Web2.0ナビ
どうやら、さきほどの腕時計版の上位交換のような感じです。値段的にも機能的にも。旅行先やなんかでは腕時計の方が便利かもしれませんが、家で使うにはコチラの方が良さそうです。

ただ問題はやっぱり値段。効果が凄いというわけでもないので、なかなか一歩が踏み出せないのです。4万って結構高いですよねぇ、目覚まし時計としては。そんなこと無いのかなぁ。

走って逃げろ!もうひとつ、これはデイジーさんに教えてもらった逃げる目覚まし。「nanda Clocky

値段も税込み8400円で先ほどの2つより手が出しやすいですね。ただ、すっきりお目覚めというよりは、朝から疲れちゃうかもしれませんけど(笑)寝ぼけ眼で逃げる目覚ましを追いかける……捕まえられないと周囲の人に迷惑そうです(笑)

デザインもちょっとかわいらしくて良い感じ。自分で使うのはちょっと考えちゃいますけど、おもしろプレゼントとしては良いかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/584-7cf70ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。