無知の知

ここでは、無知の知 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターネット上にデータを保存する「ストレージ」を利用し、ユーザーが自分のCDなどの音楽データを保存、いつでも携帯電話にダウンロードして聴けるサービスの提供が著作権侵害に当たるかどうかが争われた訴訟の判決で、東京地裁(高部真規子裁判長)は25日、著作権侵害に当たるとの判断を示した。

問題のサービスは、情報通信会社「イメージシティ」(東京都台東区)が05年11月から始めた「MYUTA」。ユーザーは音楽データをパソコンから同社のサーバーに保存し、携帯電話へのダウンロードはユーザー本人しかできない。

訴訟で同社は「実質的にデータ複製や送信をするのはユーザー自身。不特定多数への送信はしておらず、著作権は侵害しない」と主張したが、判決は「システムの中枢になるサーバーは同社が所有、管理しており、同社にとってユーザーは不特定の者。複製と公衆(不特定多数)への送信の行為主体は同社だ」と判断。協会の許諾を受けない限り、著作権を侵害すると認定した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000119-mai-soci


コインロッカー(サーバー)に本やCDなど(データ著作物)を預け、取り出せる(ダウンロードできる)のは鍵(パスワード)で開閉できる(ログイン)できる個人のみ。だとしても、それを管理している駅(情報通信会社「イメージシティ」)は著作権を侵害しているという判決が出たそうな。

要は、誰でも利用できるコインロッカーを管理している駅は著作権を侵害していると言っているのに近しいくらいに無茶な判決、まぁコインロッカーは複製していないのでセーフなのでしょう(笑)複製も「私的使用を目的とする複製」に限ってはセーフだったはずですが、彼女にとってはどうやらそうでもないようで……。

素人目に見ても凄い判決ですよね、これ。この判決を出した東京地裁の高部真規子さんはその筋では有名な人らしい(検索すれば一太郎裁判などいくつかの記事がすぐに見つかります)のですが、今回もまた凄いですね。

賢いとされている人、自身の知識量や頭脳の優秀性を自負している人にとって「知らない」「分からない」と認めるのはなかなか難しいことなんでしょうねぇ。そういえば先日、ロイター経由で分からない事を認めたニュースがありましたね。世の中知らないものばかり、無知ばんざいな身にはその苦悩は分かりませんけど(笑)

判事なのに「そんな事も知らないのか」的なニュアンスの報道が多かったようですが、ピーター・オープンショー判事の凄さ、偉さは今回の高部判決のような「恐ろしく無知で未熟で馬鹿げた判決にしか見えない」ものと比べると良く分かります。

英国の判事が5月16日、インターネット上でテロ活動を扇動した容疑で起訴された3人の男性の公判中に、「Webサイト」などの基本的な用語を理解するのが難しいと認めた。

マーク・エリソン検事は尋問を一時中断して、「Webサイト」「フォーラム」を説明した。その後のやり取りでオープンショー判事は、「わたしはその概念がよく分かっていなかった」と認めた。

オープンショー判事は16日のセッションのまとめの際に、17日のコンピュータ専門家による証言について、エリソン検事に「彼(証人)に簡単に話すよう頼んでほしい。基礎的なところから始めなければならない」と語った。


そういえばニュースやワイドショーなんかのコメンテーターと称する人々も、分からなければそう言えば良いのに無理やりなコメントをしてますよね。あんまりにも酷くて、愚かしく見えるのでやめた方が良いと思うんですけど(笑)

こんな馬鹿げた判決でも、それほど大きくニュースで取り上げられることもありませんし、知らない人もきっと多いんでしょうね。何も知らされないまま、真綿で首を絞められていく日々。なんだか嫌な世の中ですねぇ。

.気になったニュース - livedoor Blog 共通テーマ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/557-61cbdbc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。