ディレッタント氏、選挙戦を振り返る

ここでは、ディレッタント氏、選挙戦を振り返る に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都知事選ディレッタント氏選挙最終報告 /Two weeks have passedなる記事を書いていたのに、今更気付きました。ディレッタントブログは選挙前にも見ていたのですが、ちゃんと総括をしているのは偉いですね。

で、この記事を読んだところ、驚くべきことに本人は当選するつもりがあったようです。外山氏などとは一味違う本物だとは思っていましたが、紛うこと無き極上の天然モノだったようです。

結果的に何もしなかったので故青島知事の選挙戦略と似たような状態にあったとか、もう……(笑)言うまでも無く、青島氏の場合には圧倒的な知名度と具体的かつ明確な公約「都市博の中止」、それに対立候補の失敗も重なっての当選でした。参議院議員としての政治経験と、何か変えてくれるのではないだろうかという期待感も大きな力になっていたでしょう。

翻ってディレッタント氏、知名度はゼロの近似値、公約は選挙公報の抽象的列記のみ、政治的経験は不明。なにより、顔の見えない候補でしたからね、ディレッタント氏は。加えて強力な対立候補。……無理ありすぎでしょ、さすがに(笑)

有権者の方が、たとえば50人、集まって頂いて連絡を頂けるようでしたら、公営施設等を使って個人演説会を開催したいと考えていたのですが、インターネット等を使って勧誘することができるのか、法定の手続きとの関係で、段取りや日程管理等がうまくできるのか、疑問を解消できなかったので、見送ることとしました。


個人演説会を開催したいと思っていたけど見送った……。つまりは、演説会ひとつ開けない、選挙活動も満足にできない……でも都知事としての能力は十分だと思っていると(笑)誰か周囲の人は言ってあげなかったんでしょうか、みちるさんとか。この人の選挙活動、結局選挙公報だけみたいなものですよ。政見放送すらしてないんですから。

その期間をどう過ごしたかについては、既に6ヶ月という、ある程度の時間をかけ、ひたいの「裏」に汗をかいて、政策について調査をしたつもりでしたので、この期間中は、頂いた質問やアンケートの答えを丁寧に考えたり、自分の書いた小説を読み返したりしておりました。


選挙期間中は、自分の書いた小説?を読み返していたって……他にすることはなかったんでしょうか、っていうか間違いなくあったんじゃないかと思うんですが(笑)

ディレッタント氏曰く、小説は無料でダウンロードできるらしいので気が向いたらどうぞ。ブログにPDFかなんかで貼ってくれたらともかく、今の仕様はちょっと面倒そうなので個人的には読まないかなぁと思いますが(笑)(※小説のページに行ってダウンロードボタンをクリックするだけでした。短そうだし、読んじゃうかも(笑))

候補者としての正式な肩書きであった、「ディレッタント」については、立候補前に、選挙管理委員会より、当初の「元会社員」という肩書きが過去の属性にすぎず職業にあたらないという指摘を受けたため、その場で咄嗟に思いついたものです。


とのことで、ディレッタントは思いつきだったそうな。彼の職業は専業主夫なんじゃないかと思ったりもしますが、ディレッタントの方が面白いので、これは良い思いつきでしたね(笑)思い切ってニートって書いちゃう手もありましたが、どっちが面白かったでしょう(笑)

そうそう、求職中の身に供託金300万は勿体無いなぁなんて思っていたのですが、前職の給料が都知事給与と同程度だったとのことなので、ディレッタント氏にとっては別に大した額でもなかったようです。

『”転んでもただではおきない”ということで♪』なんて締めてますから、またどこかでディレッタントなる文字とともに彼を見る機会があるのかもしれません。楽しみですね。今回の敗戦を糧に是非、頑張って欲しいものです。



東京都の政治 - livedoor Blog 共通テーマ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/538-6fab8277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。