長崎市長選

ここでは、長崎市長選 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェシカ・エドワーズ
 テルヌーゼン補欠選挙で、テロに倒れた反戦市民連合のジェームス・ソーンダイク氏の代わりに立候補し、大差で当選を果たした。反戦政治家の旗手として活躍も、救国軍事会議によるクーデターの際「スタジアムの虐殺」事件で殺害される。
銀河英雄伝説のキャラクター)
 CV:小山 茉美
    ・則巻アラレ(Dr.スランプ アラレちゃん)
    ・コロ助(キテレツ大百科)
    ・キシリア・ザビ(機動戦士ガンダム)
    ・ランチ(ドラゴンボール)
    ・シャイナ(聖闘士星矢)


市長の訃報と後継候補擁立の話を聞いたときテルヌーゼン補欠選挙が浮かんでしまいました。我ながら病んでますねぇ(笑)

が、当選したのは田上さん。「世襲にNO」なんてタイトルがついてますが、単純に選挙活動の失敗だと思いますけど。なにより一番の失敗は候補者でしょう。世襲がダメ、なんて投票してる有権者はそんなに居ませんよ、たぶん。国会に向かって石を投げたらたいてい世襲の子に当たりますって(笑)

「娘」が出て涙を堪えつつ選挙活動、でしょ。勝ちたかったら。なのに、出てきたのはなんだかニヤけた娘婿。誰が考えたって弔い選挙で笑顔はNGでしょう。感情を出すのは良いんですが、出して良いのは悲しみか怒り。泣くか怒るかじゃないと。選挙運動ができる期間なんて限られてるんですから、せめて人目のあるところでくらい感情をコントロールしてみせないとねぇ。

それでもこれだけの接戦になったのは前市長が支持されてたってことでしょう。953票差らしいですから。凶弾に倒れることがなければ、続投だったでしょう。

率直に言わせてもらえば、長崎市民の方々、父伊藤一長は、その程度の存在だったんですか! 残念です。父が浮かばれない。愛する長崎にこんな仕打ちをされて…」。突然、背後から射殺された父、その遺志を継いだ夫の落選。現実を突きつけられ、普段冷静な優子さんが、ひどく取り乱した。しゃべり終わると崩れ落ちるように倒れ、大声で号泣した。
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070423-188532.html

今は普通の状態じゃないんでしょうけど、その程度の存在だったのは娘婿であって、前市長では無いのでその点娘さんは安心して良いかと。当選した田上さんに「父の意志を継いで、長崎をお願いします。」くらい言ってもらえると綺麗に終われたんですけど、なかなか現実はそうはいきませんよね、残念。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/537-6fc7c276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。