涙そうそう

ここでは、涙そうそう に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙そうそう涙そうそう」を見ました。主題歌よりもBEGINの挿入歌が良かった、というか好きだなぁ。両方ともBEGINが歌えばよかったのに。

タイトルがタイトルなので、誰か大切な人が亡くなるというのは分かっているのですがそれにしてもあのラストはないだろうというのが正直なところでした。最近、無理やりに泣かせようって映画多くないですかねぇ。あんまり「泣け、泣け」って言われると冷めてしまいます(笑)

長澤さんは「タッチ」「ラフ」とあだち充が続いてるので、どうせなら「みゆき」にしてくれた方が良かったなぁ、ラストは。まぁ、エンドロール後のおまけは可愛くて良かったですけど。それで全てを帳消しにできるわけでもなく。

ちょっと調べてみたんですけど「みゆき」って映画評論家の井筒さんのメガホンで映画化された事があったんですね。キャストも永瀬正敏、三田寛子、宇佐見ゆかり、嶋大輔、三遊亭円楽と微妙に豪華です。残念ながらヒットはしなかったようですが(笑)

それにしても300万※も悪徳な町金から借りて、1年ちょっとで完済しちゃう「にーにー(妻夫木聡)」はホントに凄いと思いました。町金なんて普通に払ってたら利子分も返済できずに複利でどんどんふくらんじゃいそうなイメージですが、沖縄の町金はてーげーの精神でやってくれるんでしょうか……って無いですよね、やっぱり(笑)

最低でも月3、40万、もしかしたらもっと返済してるはずですよ。生活費だってそれなりにかかるでしょうし、かおるぅ(長澤まさみ)の学費や生活費ってどうしてたんでしたっけ。ということは、月5,60万は頑張っちゃってたってことですよね。それだけ稼ぐって普通にやってたんじゃ到底無理ですよ。

沖縄県の法定最低賃金は時間額610円東京が719円ですから時給で110円、15%も安い。平均賃金で比べるとその差は歴然で30%も違うらしいですよ。東京で働いたとしても、月50万はかなりの頑張りなのに、にーにー、凄すぎ。そこまで頑張らせるかおるぅも凄すぎ(笑)

[母と妹と3人で、一番楽しかったあの頃みたいに小さくても自分の店を持ちたい]って夢があったのも頑張れた理由でしょうけど、あんな風に「にーにー」懐いてくるかわいい妹の為にも頑張らなきゃと思えば限界を超えられるのかなぁ、なんて(笑)うちには、そんな妹が居ないのでちっとも頑張れません(笑)

借金完済の上に、成人祝。ちょっと出てた移動タコライス屋さんも雇われじゃないかもしれません。月収50万超のにーにーなら100万くらいの開業資金はなんとかできそうですし。にーにー凄いよ、にーにー。妹は諦めるから、そのバイタリティを少し分けておくれよ(笑)

と、話は変わって映画の中の事とはいえケーちゃん(麻生久美子)は可哀想でした。酷いフラレ方して、きっとなかなか立ち直れずに居たことでしょう。かおるぅと話してた時の様子から察するにどうやら新しい彼はまだ居ないようです。でも、沖縄を離れて頑張ろう、立ち直ろうとしているところに、アレですよ。何だかトラウマを抱えてしまいそうですよ。やっぱりこの終わり方は無いでしょ、監督さん(笑)

※具体的な数字は出ていませんでしたが、けーちゃん父(橋爪功)が持ってきたお金から300万くらいだろうと見当をつけました。ちょっと調べてみたんですけど、多額の借金とか莫大な借金ってだけで、いくらくらいっていうのはどこにも書いてなかったんですよねぇ。
最後にホント、どうでも良いくだらないことなんですが、2人並ぶとかおるぅの方がにーにーより大きかったのでちょっとびっくりしました。 かおるぅが大きいのか、にーにーが小さいのか。ってホント、どうでも良い事ですね(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/532-089d98c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ドラマバラード主題歌 5/16発売 桑田佳祐 明日晴れるかな
2007/04/15(日) 15:31:40 | プロポーズ大作戦
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。