都知事選結果

ここでは、都知事選結果 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
順位 名 前 得 票 数
01.石原 慎太郎2,811,486
02.浅野 史郎1,693,323
03.吉田 万三629,549
04.黒川 紀章159,126
05.ドクター・中松85,946
06.桜 金造69,526
07.内川 久美子21,626
08.外山 恒一15,059
09.高橋 みつる5,558
10.おがみ おさむ4,020
11.山口 節生3,589
12.高島 龍峰3,240
13.佐々木 崇徳2,845
14.鞠子 公一郎1,373
都知事選、結果が出ましたね。圧倒的な差をつけて現職の3選。

が、そんな事は顔ぶれが発表された時に分かっていたことです。それにしても民主党の選挙下手は素晴らしいですね。都民の声が現職圧倒的支持なんてわけじゃなかったのに、不満の声を全く取り入れることができませんでした。候補者を選んだ時点でかなりダメな空気が流れていましたが、それでもまだ勝機はあったでしょうに自ら進んで票を捨てていくという暴挙(笑)

とはいえ民主党の選挙下手は今に始まったことでもないので、今回の選挙の見所ともいえる泡沫でインディーズな方々の結果を見てみましょう。選管に怒られちゃうかもしれないなぁということで記事にはしなかったのですが、個人的に順位予想、得票数予想はしていました。

今回の都知事選の有権者数は10,419,204人当日の天気は曇りの予想でしたし、何より期日前投票が簡単になりましたので投票率自体は上がるだろうと予想。50~55%くらいでしょう。ということで500万~550万が有効投票数になるかなと。供託金は有効投票数の1割が没収ラインなので、50~55万以上の得票が必要です。凄いハードル高いですよね(笑)

上位の順位予想はとても簡単でした。多くの人が思っていた通りの結果だったでしょう。1位石原、2位浅野、3位吉田、4位黒川、5位Dr.中松、6位桜金造。対抗馬が不甲斐無さすぎたので消去法で選択肢として残りやすい石原さんが開票後5秒で当確。2位には一応民主の後援を受けた浅野さん。でも得票率はダブルスコアだろうと予想していたので、その点については少々外しました。野党第一党の力というヤツでしょうか(笑)

3位共産党の吉田さん。区長の実績は正直微妙だと思っていたのですが、供託金没収を免れたのはお見事。思ったより得票率はだいぶ上でした。反石原票が民主党よりいくらかマシに思えるこちらに流れたんでしょうね。そして4位に黒川さん。主要候補の1角としてマスコミでの露出も多く、ここは妥当な順位だったでしょう。

5位には自称世界の発明王の中松さん。今後も選挙に出るつもりなら、なるべく早いうちに「選挙に受かる発明」の開発に手をつけた方が良いと思います。で中松さんと順位的に少し迷ったのが6位の桜さん。タレントとしての知名度によるお遊び票に加え、石原さんが嫌いな創価系の人たちの票を集めるかなぁと思ったのですが、創価票が読みきれませんでした。

まぁ、いくらなんでも選挙活動がショボすぎだったので、この得票は立派じゃないでしょうか。あんまり頑張りすぎても客が引くと思ったのかもしれませんね(笑)何よりも、今回の出馬の目的が当選することではなかったでしょうから良かったのでしょう。

間をすっ飛ばして下位2名。これは都知事になりたいという意欲が全く感じられない2人、佐々木さんと鞠子さんでしょう。鞠子さんは、選挙活動を全くしてませんでしたからねぇ(笑)今回の候補者中、最年少でしたから若さを売りに活動してみたり、或いは東大出のエリート?証券マンから専業主夫への転進を売りにしてみても面白かったかもしれません。

なんにせよ、もうちょっと選挙活動らしい事をしていれば7位くらいには食い込めたでしょうに。ひょっとしたら風が吹くことだってあったかも……無いか(笑)佐々木さんは私事と選挙公約の割合を逆にすれば、もう少し票が伸びたでしょうけどねぇ。今回の私事も、巨悪と戦う元警察官みたいなノリで主張すれば……。とはいえ、想いの丈を存分に主張できて満足だったかもしれませんね。

下位2名とは言って鞠子さんの14位は固いだろうと思っていました(笑)結果的にも予想を裏切ることなく見事に14位獲得。個人的には選挙でビリになる人こそ面白いと思っているので予想通りで良かったなぁなんて感じではあるのですが、そういう意味では今回の1373票というのは取り過ぎでした。得票1桁で圧勝みたいな結果が出れば最高だったんですが(笑)外山さんみたいに狙ってる人も悪くはないのですが、やっぱり天然モノの方が楽しいと思うんですが、どうでしょう(笑)

7位から12位までの5候補、特に下位3候補はどんぐりでしたね。内川さんの健闘は予想外でした。唯一の女性候補という点を強みに「女性」という事だけ主張したことが奏功したんでしょうかねぇ。マドンナ旋風で「山が動いた」なんてことも昔はあったようですが、面白いですねぇ。

同じ占い系の高島候補が下位に沈んだのは名前が難しくて書くのが面倒だったからかもしれません。ひらがなにしちゃえば良かったのに(笑)外山さん以下のどんぐりな候補者たちの中でひらがなの人が上位に居るのは偶然じゃないと思いますよ。

今選挙の最注目キャラの外山さんは8位でした。ネットでの盛り上がりに比べると票は少ない感じですが、ネットの空気とオフの空気は違うということでしょうかね。まぁ、面白がるだけで投票はしないという人が多かっただけかもしれませんが(笑)

カント(略)の山口さんは、公報も頑張って作ってましたしサイトもミスが多いとはいえ手作り感があって楽しかったのですが、ちょっといろいろ難しすぎました(笑)「お前ら理解しろ」という姿勢ではなく、「相手に理解してもらおう」という姿勢で訴えれば票は伸びそうだと思うのですが(笑)

ま、ともかく泡沫な方々は楽しませてくれました。ただ欲を言えば主力候補の充実が次回以降の課題でしょうか。面白候補だけっていうのも、ねぇ……(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/529-c0c91136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。