ただ君を愛してる

ここでは、ただ君を愛してる に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただ君を愛してる

少々間が開いてしまいましたが宮崎あおい祭り第4弾です(笑)映画公開中に流れていたTVCMの宮崎あおいが可愛かったので、DVDが出たら見てみようかなどと思っていた映画がレンタルされていたので早速見てみましたよ。

ただ君を愛してる」という映画です。
で、結論から言えば可愛い子を見るという、この映画の鑑賞目的はばっちり完遂されました(笑)ラストの描き方は正直ちょっと不満ですが、なかなか楽しめましたよ。恋愛ファンタジーの佳作といったところでしょうかね。

物語上に嫌な人とか、悪い人は一切出てきません。とても平和なファンタジーです。いろいろ実際にはありえない部分の多い映画ではあります。でも、大人の事情とか製作者の意図なんかに思いを馳せずに素直に見ることができれば心が優しくなれるかも、なんて(笑)

体内に「かわいい」や「恋したい」が足りなくなってきてるなぁなんて感じてる人なら、良い感じで欠乏成分を補給できるんじゃないでしょうか(笑)
【ラストの不満】
 ・成長後の写真は玉木くんが見てるシーンを撮るだけにした方が良かったんじゃないかなぁ。ずっと一緒に居る事を諦めてまでも、大人の女性の自分を見て欲しかった。ただの大人の女性じゃないそんな特別な「大人の女性」、写真は見せない方が良かったんじゃないかなぁと。まぁ、これは好みの問題。

 ・そもそも、その形でのハッピーエンド?ってのはどうなのかと。泣かせたいだけなんじゃないかと。あざとくてしつこくて、心の汚れた人間は逆に泣けませんよと(笑)ファンタジーなんだから、むしろ凄い医者でも薬でも、なんなら魔法だって……。これも好みの問題。

 ・最後に流れる曲が……合わなくないかなぁと。大人の事情でしょと。別に歌い手さんを否定する気はないんですが、せっかくのラストにそうくるのかぁという……。これももちろん好みの問題(笑)

 ・考えようによっては、玉木くんの心を永遠に繋ぎとめる呪いを完成させたと見られなくもない。彼は葉書を待ち続ける。彼女の事を思いながら……。呪い、怖っ。恋愛ファンタジーがいつの間にホラー。これは見る側の心の問題……汚れすぎ(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/528-aeef0f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。