三国志なぞなぞ

ここでは、三国志なぞなぞ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貴さん三国志なぞなぞを出題されていました。

「劉備・関羽・張飛の3人はあることでケンカになり、勝負することになりました。3人は、ボートで1キロ先の川の向こう岸まで誰が一番早く着くか で勝負することにしました。
勝負した結果、劉備・関羽・張飛、3人の中で1人だけぶっちぎりで勝ってしまいました。
さて、それは誰でしょう?またその理由は?」

ヒント:勝った人は全然疲れていないようだよ(´・ω・`)

とのことです。ボートで1キロ先の対岸までですか・・・。
よくとくの場合よくとくの場合。
ボートをぶん投げて、飛び乗る。うん、なかなかの速さですね。


うんちょーの場合うんちょーの場合。
対岸?1キロ?その程度、自慢のおヒゲをふぁさーっとすれば、ほら届いた。一瞬です。


劉備の場合げんとくの場合。
ていうか1キロくらい手が届いちゃうよ、みたいな。実はがんばれば耳も届くかもしれない。さすが劉家の血を引く男。

劉玄徳が主君の意地を見せて一番乗り?ヒゲも早そうですが、手を伸ばす方がやっぱり早いですよね。なんて妄想してしまいました。でも、こんなのが答えなら、全然なぞなぞになりません(笑)

ちょこの感想ちょこの感想、今回はなかなか的確です。たしかになんだか良く分かりませんよね(笑)


で、正解は張飛だそうな。
そのこころは、燕人張飛(えんひと ちょうひ)
⇒読み方を変えればエンジン張飛
⇒張飛のボートはエンジン付き
⇒疲れず一番乗りができるよ!!

なぞなぞって難しいですね。エンジンかぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/509-9a6d0ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。