kanon

ここでは、kanon に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kanon

ピロシキ from カノンKanonというアニメを見ていたのですが、ようやく見終えました。このカノンっていうのは最近、京都アニメーションっていうところが作っているのが放送中だったらしいのですが、今回見たのは東映アニメーションが作ったヤツ。

■Kanon各サイト
┗「東映アニメーション版Kanon
┗「京都アニメーション版Kanon

きつねだったり、勘違い超能力者だったり、生霊だったり、不治の病だったり……それはもう凄いカオスなアニメでした。が、突っ込み入れつつなかなか楽しんで見られましたよ。投げっぱなしのボケを散りばめて、視聴者に突っ込みを楽しませるっていうのはなかなか面白いアイデアですね。

京都の方もレンタルできるようになったら見くらべてみるのも面白いかもしれません。話数が倍近くに膨れ上がってるのは、どこら辺が違うんでしょう。違うエピソードが入ってたりするんでしょうかね。

それにしても、このアニメに出てくる女の子たち病院行きすぎ(笑)きつねは病院が嫌いってことで避けましたけど、それ以外みんなじゃないですか。あ、家主の娘は行きませんでしたっけ、でも代わりに母親が病院送りになってましたからOKってことで(笑)

どうでも良いことですが「うぐぅ」が耳について離れません、どうにかしてください(笑)なんだか妙にツボにはまったみたいで「うぐぅ」って言葉が無性に使いたくなって困りました(笑)
気になったのでちょっとググってみました。
まずは用語解説。
うぐぅとは(from はてなキーワード
うぐぅ(from ゲーム用語辞典

日常会話に混ぜるのはどうかと……ただそういう衝動に駆られる気持ちは分かる気がします(笑)

で凄いのありました。
京都アニメーション版「うぐぅ」MADムービー(from にゅーあきばどっとこむ)

「うぐぅ」萌えっていうのとはまた違うような……と思いますが、作った人の熱意が凄いですね(笑)それにしても製作が違うとこんなに違うんですね。声を当てているひとは同じらしいのですが、絵も印象もだいぶ違うような気がします。

カノンといえば「うぐぅ」(from アキバぶろぐ
うぐぅ詐欺(from 泥沼製鉄所
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/506-cb2c76ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。