雲のように風のように

ここでは、雲のように風のように に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雲のように風のように先日の北斗の拳とはうってかわってジブリ風なファンタジーアニメを見ましたよ。「雲のように風のように」1990年の作品ということでちょっと古いんですが、なかなか楽しめました。

ゲド戦記よりこっちの方が好きかな(笑)最後の皇帝の決断には少々がっかりさせられましたが、そういう物語なので仕方ありません(笑)国にとっては結果的に良かったと言えなくもありませんし。

声も違和感なく見られました。中でも主役の佐野量子(現 武豊夫人)がアイドルにしては上手だったので驚きました。天然ボケアイドルみたいなイメージしかなかったので、エンドロールで名前を見た時も同姓同名の別人かと思ったくらいです。

あんまり聞いたことのないアニメでしたが、意外な佳作でした。機会があったらどうぞ。どうも原作の方も面白そうな感じなので、ちょっと探してみようかなと思ってます、酒見賢一の「後宮小説」。最近映画がやっている「墨攻」っていうのもこの人の本が原作らしいです。

スタジオぴえろ公式サイト
http://pierrot.jp/title/kumokaze/

ファンサイト(情報充実です)
http://f16.aaa.livedoor.jp/~kumokaze/

≪楽天ブックス≫
後宮小説墨攻雲のように風のように


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/498-144d8f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。