ハチミツとクローバー

ここでは、ハチミツとクローバー に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハチクロハチミツとクローバーを見ましたよ。ふんわり青春ファンタジーって感じで、ちょっと良かったです、ちょっと(笑)こういう雰囲気はわりと好きなんですよね。

原作のコミックスはもちろんアニメも見たことは無かったのでキャラクターに思い入れが無かったっていうのもきっと良かったんでしょう。ネットでの感想を見て回ったのですが、原作ファンからはあまり良い評価を得られていなかったようでしたから。まぁ、こういう形で出た映画の常ですけどね。

なにより蒼井はぐちゃんがほんわり可愛いいってだけで見た価値はありましたよ(笑)あと、自称天才の8年生な伊勢谷友介もなかなか良い感じでした。ストーカーな2人も、先生たちも良い味だしてました。そして、みんなで海で戯れてる姿はホント絵に描いたような青春って感じでした。
逆にモノローグがちょっとうるさく感じたのと、エンディングの2曲目をスガシカオじゃない人たちが歌ってたのが残念だったとこ。青春を表現するのに、自分たちで「青春、青春」って言葉をくり返すっていうのは映画としてどうなのかなと(笑)エンディングは……まぁ事務所の力関係とか興業的な事情とかいろいろで、仕方なかったんでしょうけど、それが分かったからって残念なものはやっぱり残念なのです(笑)

あと、この内容で2時間っていうのは正直ちょっと長かったかな(笑)詰め込みたいことがたくさんあったんだろうとは思うんですけどね。なんにしろ原作のコミックスの方を見てみたいなと思わせてくれたので、映画としてそれほど悪くも無かったのかなと。

それにしても「人が恋に落ちる瞬間」ってヤツは是非見てみたいものです。というか、むしろ恋に落ちたいぞと(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/487-371583cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。