戦場の風

ここでは、戦場の風 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周倉さん2ヶ月、いや2ヶ月以上だ。無能な指揮官の下に配属されたせいでこんなにも戦場が懐かしい。オレにデスクワークなんてものができるわきゃないんだよ。第一、似合わねぇ。戦場、戦場こそオレの生きるべき場所だ。

「この風、この肌触り、この匂いこそ戦場よ!オレは帰ってきた!」

だが、指揮官は相変わらずだ。集められた部隊、編成を見る限りこの指揮官の能力じゃよほど相手に恵まれない限り難しい戦になりそうだ。部隊長個々の能力はオレと比べちゃ落ちるかもしらんが、実際の所それほど悪くもない。指揮官のお気に入りだとかで半人前が一人入っちゃいるが、そんなことは、どこの軍隊でもよくある話だ。

【C周倉、EXりょふ、LE諸葛亮、R姜維、UC張飛】

問題は指揮官の指揮能力の方だ。こいつは部隊を有機的、効率的に動かすってことがまるでできちゃいない。しかも長いこと戦場を離れてたときてやがる。オレたちが離れていた間にも戦場では新顔が台頭してきたり、新たな戦術が編み出されたりしてきたっていうのに。いくらオレが凄いったってハンデにも限度ってものがあるだろうに。

まぁ、良い。そんな事を言っている間にもどうやら敵が現れたらしい。斥候の報告によれば蜀の槍兵を主体とした部隊らしい。どうも趙子龍のヤツが厄介だな。うちの小僧には荷が勝ちすぎる。

【SR趙雲、R劉備、R姜維、R関銀屏、C夏侯月姫】

彼我の戦力を見た感じじゃ、あまりうまくねぇな。こっちとしちゃ孔明の策に頼る他ないんだろうが、桃園で強化された敵軍を相手にするのは辛そうなところだ。兵たちの士気を考えればこっちから仕掛けるしかねぇ。が、なにしろうちの指揮官は槍兵の運用なんてろくに期待できねぇときた。やるしか無いんだが、難しいところだな。ま、オレはオレに出来ることをするだけだ。

さ、いよいよだ。
「野郎ども、気合を入れろ!行くぞっ!」
オレは先頭に立って軍を鼓舞しつつ進む。敵軍は女子供を盾にじりじり戦線をあげてきやがる。好かねぇな。孔明の伏兵を警戒してのことなんだろうが、オレは好かねぇ。漢なら先頭に立ってぶちかます。そんなのがオレには合ってる。

・・・
「将軍!右翼の姜将軍の部隊が押されていますっ!」
くそっ、戦線のバランスが悪い。オレだけが勝っていても他が全員負けてたんじゃ話にならねぇ。

「夏侯月姫の部隊、撃破!」
「良しっ。ここは張飛に任せて右翼に向かうぞ!」
持ってくれよ、若造。

「孔明様、伏兵にて劉備を撃破!」
「りょふ将軍、張将軍、敵趙雲に押され撤退!」
「敵姜維、関銀屏両部隊により孔明将軍、撤退!」
くそっ。ダメだ。このままじゃ全滅する。
「伝令出せ!姜維を引かせろ!オレが前に出る!!」

「関銀屏、撃破!」
「姜将軍、無事戦線を離脱、後退いたしました!」
「良し、撤退だ!引くぞ!部隊の再編が終わったらすぐに出るぞ、急げ!」
「敵軍、城門に向かってきます!姜維と趙雲です!」
「まだか、まだ再編は終わらんのか!」

・・・
「将軍、出られます!」
「良し、出るぞ。どれだけやられたっ。」
「姜将軍奮闘により、城門は死守。城壁より趙雲の攻撃を許しましたが1撃のみです。」
「上出来だ。城門、敵姜維の撃破に向かう!」
「敵姜維、撃破!趙雲、退いていきます。」
あの引き際……鮮やかだな。

前半は完全な負け戦だ。趙雲に良いようにやられたか。逆転の芽がないわけじゃ無いかもしれんが、指揮官次第、だな。……計略と兵法か。

・・・
「将軍、全軍総攻撃に出るとの事です。」
「策はっ?」
「張将軍、敵城門にて車輪の陣。姜将軍が後方より援護。両部隊を孔明様指揮により強化との事です。」
ふんっ。まるで敵の事が見えちゃいないな。まぁ良い。
「野郎ども、出るぞ!」

「敵軍、城より出てきました。」
「先手を取られるか。面白くないな。槍撃用意!撃てっ!!」
桃園前にせいぜい兵力を減らしておかんとな。

「関銀屏、夏侯月姫、劉備、3隊で桃園の模様です!」
「こっちはどうしたっ?」
「予定変わらずっ」
バカなっ。あっちは士気を7も使ったんだぞ。ここは退けば良いんだ。くそっ。
「伝令出せっ!全部隊退かせろっ、敵効果終了の後に再進行だ、急げっ」
「ダメです、間に合いませんっ!張将軍、撤退。続いて姜将軍撤退っ!」

「なんて、バカな……こっちの士気はどうかっ!?」
「ダメです。」
士気無しだと?……負けるのかっ。

「りょふ将軍、撤退!」
「兵法はどうしたっ?」
「連環です。」
「連環だと?それなら、どうしてさっきの場面で使わんっ!」
「……。不明です。」

「将軍、我が隊も持ちませんっ!」
「くっ、バカなっ。撤退するっ!」
全滅するのか?3分ももたずに……。

「孔明様、帰城」
槍の1部隊で、どう城を守れというのだ。これはナンセンスだ。どうしてうちの指揮官はこうなることが分からん!……オレもよくよく運の無い男だな。こんなバカに付き合わされるとは。

「敵軍、攻め寄せきますっ!」
「再編、急がせろっ!落城くらいは阻止できんのか!意地を見せろっ!!」
「孔明様、夏侯月姫隊を撃破しました!」

・・・
「孔明様、撤退!」
「城、陥ちますっ!」
「……」
この戦は負けたか。だが、オレは負け犬にはならんぞ!どんな事があってもな。




ということで、久しぶりの三国志大戦は見事な落城負けでした。いやぁ、こんなに難しいゲームでしたっけ。忙しくって、ほとんど何もできずに負けてしまったような気がします(笑)

で、バージョンアップ後記念すべき1枚目のカードは……魯子敬です。いきなりのヒカリモノ!!でもR同盟締結でしたけど、って追加カードじゃありませんよ。嬉しいけど(笑)新カード1枚目はいったい何になるんでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/484-16e26a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。