エリ・エリ・レマ・サバクタニ

ここでは、エリ・エリ・レマ・サバクタニ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エリ・エリ・レマ・サバクタニエリ・エリ・レマ・サバクタニ』という映画を見ましたよ。宮崎あおい祭り第3弾です(笑)

辛口の批評家からも賞賛を浴びた作品らしいのですが、理解力の乏しさが災いしたのか、センスの低さがマズカッタのか、全く楽しめませんでした。ストーリーは面白そうだったんですよ。でも、実際見てみると……。あらすじを読んで想像を膨らませていた方が楽しかったんじゃないかって感じでした(笑)

TOKYO FM開局35周年記念作品ということで音、音楽に拘って撮られていたようなのですが……きっと突き抜けたセンスを持った人には素晴らしく感じられる作品なのでしょう。或いは映画館で見れば、轟音を体全体で感じられれば……そうすれば違ったのかもしれません。……それでも難しいかな、やっぱりセンスを磨かなきゃ(笑)

「普通の映画と同じように見ようとすると退屈で長いし、途中で眠ってしまうかもしれない。なので、見るとはなしにつけっぱなしてあるMTVのように、なんとなく何かをやりながら見たりすれば良いのかも。セリフも少ないし、ストーリーも簡単に捕らえられるから。」退屈を堪えつつようやく流れ始めたスタッフロールをぼんやり見ながらそんな事を思ったりしました(笑)

あ、宮崎あおいは生意気で可愛かったですよ。他にも俳優陣は結構見たことのある顔が出ていて、映画に対する力の入れようがちょっと感じられたような気がしました。
この映画を真実楽しめるような人ってどういう人なんでしょう。やっぱり磨きぬかれた輝くセンスを持つお洒落さんなんでしょうかねぇ。ホントお洒落っぽい物には縁がないようです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/481-4aff60dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。