玉璽争奪戦

ここでは、玉璽争奪戦 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「超局地戦! 武将コスト9決戦!!」
■開催期間:2007年1月19日(金)~1月21日(日)
■開催時間:10:00~24:00 (深夜には行いません。)
■参加資格:4州以上のプレイヤー
■デッキ条件:総武将コストが9以下で武将カード8枚以下で登録されたデッキ。
大会モードは通常の全国対戦を行いながら、対戦相手の持つ「玉璽の欠片」を集めていき天下統一を目指すモードです。

<大会の概要>
1:大会ではフリーマッチングになり、侵攻および、徳の上下はしません。
2:各プレイヤーは「玉璽の欠片」を持ってスタートします。
3:対戦して勝つと、相手から「玉璽の欠片」を奪うことができます。
※倒した相手プレイヤーは一定条件で配下にすることができ、配下にしたプレイヤーから、玉璽の上納を受けることが出来ます。配下となったプレイヤーは独立ゲージを貯めることで、独立することが出来ます。
4:大会終了時に、最も多くの玉璽を持っていたプレイヤーが優勝となります。
5:すべての兵法が使用でき、すべての外伝の効果が使用できます。
6:持っている戦器は使用できます。

 ■優勝称号:天下無双
 ■入賞称号(2位~5位):豪傑
 ■特別賞称号(1000位、2000位):荒くれ
 ■特別賞称号(3594位):義兄弟

※玉璽の欠片の数が同数の場合は、以下の優先順位により、順位が決定します。
 「落ち延びた回数(少ない)→徳→侵攻→総合勝率→登録順」となります。


なんだか、また大会が開かれるそうですね。今度はコスト上限が「9」になるとか。

いつも「8」コストを目指して考えているのに、知らないうちに「9」コストとかになっちゃってるような自分にぴったりの大会じゃないか!なんて思ったりもしたんですが、相手の方々も9コストなんですよね。厳しいなぁ(笑)
コスト上限の設定を変更したり、参加者の州制限を加えたりできるんであれば、州と勝率によるハンデ大会なんかも開催して欲しいなと。三国志大戦2では以前のように降格することが無いので、間違って上に来てしまうと勝てない日々が続いて泣けてきます。なので、たまには下手な人間にも救いの手が欲しいな、なんて。

たとえばこんな感じ。
4州~6州 勝率40%未満 コスト上限+1.0 勝率30%未満 コスト上限+1.5
7州~9州 勝率40%未満 コスト上限+0.5 勝率30%未満 コスト上限+1.0
10州~12州 勝率35%未満 コスト上限+0.5
13州~14州 勝率30%未満 コスト上限+0.5
(但し、通算100戦以上していること。)

100戦じゃ、狩人さんの新規カード対策には少ないでしょうか。でもあんまりハードル高くしても
救済になりませんからねぇ。まぁ、こんな大会開いても、ハンデ背負わされる人たちは参加し難いでしょうから、どうかなってところもあるんですけどね(笑)

それに、仮にコスト上限を増やせたところで勝てない人はそもそも遊んでるカードが多い人なので、あんまり変わらないかもしれないって可能性も……。スタート時に士気4くらいプレゼントって方が良いかもしれません。魅力8つ分……凄い(笑)

21日まで大会やって25日から新バージョンスタートって相当忙しいですよね。ホントに大丈夫なんでしょうか(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/466-ff7dabd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。