ノルウィルスって

ここでは、ノルウィルスって に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ノロウィルス」あまり馴染みの無い言葉。

「ノロウィルスってノロマなウィルスみたいでなんか間抜けだよねぇ。」と思っていたのですが、弟くんによると「ノロウィルスって呪いのウィルスみたいで怖いよねぇ。」となります。

改めて考えてみれば、被害にあっている方も大勢居て、各地で猛威を振るっている現況を鑑みれば弟くんの感想の方が正しいような気もします、人として。

ノロマなウィルスじゃ……。

物事の受け取り方ってこんなにも違うものなんだなぁと思った、そんな日常の一コマでした。
【ノロウイルスの語源・由来】
ノロウイルスは、1968年にアメリカ・オハイオ州ノーウォークの小学校で集団発生した胃腸炎から土地の名を冠し、1972年に「ノーウォークウイルス」と名付けられた。
その後、ノーウォークウイルスと近縁の小型球形ウイルスが多数発見され、ノーウォークウイルスの様なウイルスという意味で、小型球形のウィルスを「ノーウォーク様(よう)ウイルス」と呼んだ。
1977年に札幌で発見されたダビデの星型ウイルスは「サッポロウイルス」と名付けられ、同型のものを「サッポロ様ウイルス」と呼ぶようになった。
しかし、単に「ノーウォークウイルス」や「サッポロウイルス」という場合、広義(様)と狭義で混乱を招く恐れがあるため、本来のノーウォークウイルスを「ノロウイルス」、サッポロウィルスを「サポウイルス」と定められた。
http://gogen-allguide.com/no/norovirus.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/450-80e9e3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。