20戦目のまとめ

ここでは、20戦目のまとめ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見習い修行20戦目を記念してこれまでに気がついたこと、
分かったこと等少しまとめておこうと思います。

◇まずはそれぞれの兵種で狙うこと。
  ・騎馬はオーラを纏って突撃

  ・槍は無敵のオーラ部分を使って引っ掻く

  ・弓は狙いを定めて各個撃破、大打撃!を狙え

◇逆に注意点
  ・騎馬は突撃状態で槍に突っ込むと大ダメージ

  ・槍は混戦状態になるとオーラ槍が消える

  ・弓は動いている間は弓攻撃ができない

◇計略関連
  ・士気は4カウントで1溜まる
    →無駄遣いをしないように

  ・効果の知力時間は『(知力-1)+3』カウント(強化戦法の場合)
    →知力の低い武将で使う時はよくよく考えること

  ・敵の計略に注意すること
    →反計、能力DOWN、攻撃計略は特に気を付けるべし

◇伏兵
  ・知力の低い武将で踏まないように、高知力の武将で探索する

  ・城門までの道を確保したら、無理をして全伏兵を探さなくても良い(状況にもよる)

  ・柵にぶつかると伏兵状態が解ける

  ・あんまり変な所に配置すると戦闘に参加できなくなるかも(特に槍、弓)

◇一騎打ち
  ・勇猛を持っていると無双専用の黄色いバーが流れてくる

  ・最初で失敗しても諦めずに最後まで。相手がミスすることもある。

  ・無理に無双を狙わずに、バーの真ん中でボタンを押すくらいで。

  ・一騎打ちに負けても焦らない、腐らない。

  ・攻城している部隊に向けてカードを逆さにして出撃させると一騎打ちに
 なりやすいらしい。勇猛持ちなら狙う価値あり。
◇攻城
  ・城門のダメージは他と比較にならない程大きい

  ・敵の状況にもよるが、分散して攻城した方が安全

  ・できるだけ援護の部隊を置くこと
    →後方からの弓や、突撃状態を保った騎馬が有効

  ・騎馬の攻城ダメージは低いので狙いは城門
    →攻城ゲージを溜めながら城門を交代で攻撃するも有効

◇現在のデッキと入手カード

  ・デッキ
   UC甘寧 C蒋欽 C潘璋 C曹彰 C満寵
引きました~
  ・手持ちカード
   SR黄月英
   R 黄忠
   R 夏侯淵
   R 孫堅
   UC関羽
   UC夏侯惇
   UC南華老仙
   C 夏侯月姫
   C 張松
   C 曹丕

数も少ないし、必要なカードもまだまだ揃ってないけれど
引きはナカナカなんじゃないかと思いました、こうして見ると。

あと、
『SR呂蒙早く来ーい。ここは良い所だ。早く来ーい。』
-ひげGより-
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/43-752850d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。