スポーツ

ここでは、スポーツ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジア大会=新競技のチェスにもドーピング検査

[ドーハ 28日 ロイター] 来月ドーハで開幕する第15回アジア大会では、新たに正式競技となったチェスの代表選手にもドーピング(禁止薬物)検査が行われることになった。国際チェス連盟(FIDE)が28日に発表した。

 ただFIDE幹部によると「一体どの薬物にチェス選手のプレー改善作用があるのかは見当がつかない」という。

 今回の決定は、チェスを将来オリンピック競技に昇格させるための布石にしたいFIDEの思惑もあるとみられる。
Yahoo! News
(リンク切れの場合はコチラ

チェスチェスのドーピングっていうとどんな薬物が引っかかるんでしょうねぇ。まず頭脳パンは間違いなくアウトでしょう(笑)なんといっても、脳の働きを活発にさせる頭脳粉が入ってますからね。

FIDE幹部さんは検査することだけ決めちゃって「見当がつかない」なんて無責任な事言ってますが、普通に考えると脳の働きに作用しそうなものはNGっぽいですよね。珈琲、紅茶みたいなものは気をつけないと。カフェインとかダメでしょう、きっと。他にも覚醒作用のあるものは全般的にダメそうですよね、メタンフェタミンとか……ってまんま覚醒剤です(笑)どうでも良い話ですが、SPEEDが「Go! Go! Heaven」とかCMで歌っていた時はちょっと笑いました。

それにしても、このアジア大会ってスポーツの大会だったはず。「なんで、チェスが正式競技なのさ」と思いますよね。でもニュース記事中にもオリンピック云々とあるように、チェスってオリンピックの承認競技なので、開催国が「やる」といえば正式競技として認められちゃったりするかも。頭脳によるスポーツだとか。あんまりイメージには合わない気もしますけど、スポーツって言葉の定義次第っぽい。

まぁ、スポーツも語源をたどれば単なる「気晴らし」、そんな大層に構えなくても、気晴らしになるようなものならみんなまとめて面倒みちゃっても良いのかもしれません。またどうでも良い話ですが、語源を考えるとスポーツ新聞がネタを載せたり、ゴシップに熱心だったりするのも、あるべき姿だと言えるのかも(笑)

「気晴らしになるならなんでもオーケーだ!」なんてことでゲームもオリンピックの正式競技とかになっちゃったら、今までとは全く種類の違う人たちが選手団に加わることになるかも。SONYとか任天堂とかマイクロソフトが必死にロビー活動したりして。ゲームといってもいろいろあるので、どのゲームを正式採用するかで凄くもめそうですけど(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/425-1848a10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。