蒼天已死 黄天當立

ここでは、蒼天已死 黄天當立 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
張角とうとうスタートしました。三国志11。初回は1番初めのシナリオで黄巾の世を作ってみようじゃないかと。

設定は新規追加武将無しで他もろもろ史実設定。難易度は一番易しく。

まずは、軍団の解散から。三国志大戦では知力1のゴリラな地公将軍ですが、光栄三国志ではそこそこの知力、政治力も持っています。とはいえ、COM任せで委任して良かった事なんてこのシリーズには無いので全領、直轄地として天公将軍直々に指揮してやります。

行動力に限りがあるので、いろいろは出来ないのですが兵はたくさん居るので訓練。そして何より大切な人材登用。曹操も裸足で逃げ出す人材蒐集の鬼として張角の戦いは始まったのでした。

濮陽で陳宮&程の登用に成功し喜んだり、数合わせの雑魚どもに断られて凹んだりしながら順調に陣容を強化していきます。軍師も雷⇒風な弟くんから程に変更。しばらくすると許昌で荀の登用に成功。さらに軍師変更。程さんの軍師担当期間はわずか20日という短さでした(笑)

ちょっと武闘派な子たちも欲しいなぁと思っていると南皮で顔良&文醜が。良し戦争だ、すぐ攻めよう今攻めようと心躍ります。

目標は後に曹操が拠点にするのでその辺の人材が眠っていそうな陳留か、ごっそり人材を抱えていて今後脅威になりそうな孫堅にするか。悩んだのですが、両方やっちゃえば?という天啓に導かれ出陣。

それぞれ3ヶ月もかかってやっと攻略したりできなかったり(笑)その間、黄忠の登用に成功したり紀霊を見つけたり鍾繇を見つけたり内政を始めてみたりといろいろありました。平原を何進に攻められて防衛戦が始まったりもしました。空白地に役立たずの雑魚武将たちを派遣して領土拡張したりもしていました。

張角死去(185年3月1日)そして時は過ぎ185年3月、張角没す。なんか朱儁の登用に失敗した次のターンで死去とか、断られたショックで逝ってしまったみたいじゃないですか。むぅー朱儁め。

それはともかく、そうでした。張角って病死だったんでしたよ。ってことは史実モードなら1年そこそこで死んじゃうわけですよ。これじゃ張角で統一なんて無理ぃー。

冷静に後継者を選んでくださいとか言ってくるし……。後継者って誰?弟たち?なんてうっかりなんでしょう。やる気が削がれる事この上ありません。

くそー、張角ちゃんと信心して符水飲まなくちゃダメじゃないか。教祖が病死なんて……。才能も兵力も資金も兵糧もあったのに、時が足りませんでした。残念。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/399-3c5c649c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。