真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章

ここでは、真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どう見ても北条司です 殉愛の章
『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』

北斗の拳の映画を見てみましたよ。で、その感想などつらつらと。

仁星のシュウ まず、タイトルが誤解を招くので変えた方が良いと思います。というか『ラオウ伝』という部分を取っちゃってください。それで結構良い感じになります。きっと興行的な大人の事情でついたんだろうとは思いますけど、だってラオウ愛に殉じてないですし。

愛に殉じたのは、シュウです。博愛に殉じた南斗白鷺拳・仁星のシュウ。登場時間だけを考えればケンシロウやラオウより短いかもしれませんが、この映画の主役はシュウだったと思います。ほら、上の画像でも真ん中はシュウですし。ってかなり探したんですけど(笑)(でも北斗の拳で殉愛、愛に殉じると言ったら殉星のシンですよね、普通。)

聖帝サウザー「退かぬ、媚びぬ、省みぬ」の聖帝、愛ふかきゆえに愛をすてたサウザーさんも、愛に殉じた人ではありましたがこの映画ではオウガイとのエピソードが一切語られないので違うかなと。結構格好良いんですけど、この映画を支える一方の極たる悪の人でした。

見始めた時は、正直酷く下手な人が声を当ててるなぁとか思いましたけど、主役が誰か理解してしまえば問題ありませんでした。宇梶さんも、プロの役者さんです。きっと、今回の脚本を見て「これはシュウの映画だ、自分が目立っちゃいけない」と敢えてボソボソと喋りながら脇に徹したのでしょう。さすがです。

柴崎さんも新キャラを上手く演じていたのではないでしょうか。最初は、「普通に喋っている部分は問題ないけど、感情を表すようなセリフがエラク下手」だと思いました。でも、レイナは修羅の国で生まれ育った女性です。戦いとムサイ男たちの中で育った女性なのです。ということは、そもそもそういう感情表現は苦手なキャラクターなんです。笑うシーンが変とか……違います、笑うのに慣れていない不器用な女性を凄くリアルに演じていたんです。柴崎さん、本当に素晴らしい女優さんですね。映画やドラマに引っ張りだこなわけが良くわかります。

レイナは、濃い劇画の登場人物たちの中に放り込まれた北条司キャラです、線の太さが違います。画面で並んでるシーンでは、一瞬、ちょっと……と思ったりもしましたが、逆に紅一点の華やかさを演出する効果を強化していたような気もします。祝勝会の席で武将たちを順に映し出すシーンがありましたが、レイナだけ世界が違いました。目立たせたいキャラクターを違う人に描かせるというのは、結構斬新なやり方なんじゃないでしょうか。

シティーハンターの世界に北斗の拳のキャラクターが登場したら、そうとう目立つでしょう。海坊主がちょっと劇画っぽいタッチだったといっても霞んで消えると思います。神谷明じゃなく北条司を出してくる、このキャスティングは凡人には到底真似できません。きっと思いつくことすら無いでしょう。

阿部さんは神谷ケンシロウをだいぶ研究したんだなということが窺えました。きっと北斗の拳好きなんじゃないでしょうか、この人。好き過ぎて、余計な所でつい力がつい入っちゃったりもしてましたけど舞台経験も豊富な役者さんの力を見せてくれたと思います。

個人的にはトキ@堀内賢雄はちょっと爽やかすぎるかなと思いましたし、バット@浪川大輔も不良っぽさが足りないかなと思いましたけど、こういうのもアリでしょう。特にバットはこの映画では良い子でしたし、原作と違う部分も結構好きです。ただ、このバットだと世紀末を生き抜くのは難しかったかもしれません(笑)

まぁ、いろいろある映画ではありますけどシュウとサウザーが格好良いのでそれだけで見る価値はあるかなと。あ、それと少年時代のラオウの一人称がバットと同じくオイラだったことも分かってちょっとお得。泣き虫ラオウはなかなか見る機会がありません、貴重です(笑)

正直、映画館に行くまでの事はやっぱり無かったかなぁとは思いますけど、DVDレンタルの価値は充分です。結局2回見ちゃいましたし(笑)クリスタルキングは、映画バージョンじゃなくオリジナルを流してくれた方が良かったかなとちょっと思いました。でも映画館であの曲が流れたら結構見てた人は嬉しかったんじゃないでしょうか。

ユリア伝次はユリア伝だそうな。声は石田ゆり子だとか……。どんな出来になるのか凄く不安で、凄く楽しみです(笑)シンは誰がやるんでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/397-36be181f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。