映画版電車男

ここでは、映画版電車男 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画版電車男を見ました。

エルメスさんの非現実感が素晴らしかったですね。どう見ても恋愛関係には見えません、かなり頑張ってもエルメスさんは自立更正支援のボランティアです。最近少し話題になったレンタルお姉さんみたいな感じと言えば伝わるでしょうか。

お嬢様という設定にしてもあんまりに思える言葉使いが、介護福祉士さんや保母さんのように思えた部分もあるかもしれません。自分より弱い者に対する優しさが過剰に感じられました。キャストの年齢差も影響しているのかもしれませんけど。

この映画の面白部分は個人的にはエルメスさんに集中しています。仕事で普通に使える程度の英会話が出来、会社の入っているビルからみてもそれなりのところに勤め、おそらくは大学も出ているはずなのにPCはほとんど触らないエルメスさん。

初めて家に招待されたと思ったら両親不在……実家で両親と暮らしていてそれはどうなのかと(笑)父親まで居ると気まずいけれど母親くらい居るでしょう、普通。電車くんも手ぶら?良いけど。そんなエルメスさん。

「カマかけてみたんです」なエルメスさんや、「やっぱり送ってください」なエルメスさんも面白いです。「お互い仕事中に携帯メールのやり取り」は良いとしても「返事が早すぎますよ」って「ちゃんと仕事してください」って、そんなエルメスメール(笑)いきなり秋葉原までPC買いに行っちゃうエルメスさんも外せませんね。

あと、電車くんが派遣されている会社の社員たちがすごく暇そうで素敵。是非あんな会社で働きたい、熱烈希望です。

掲示板の住人たちを数人のキャラクターに集約して表現したのは話を分かりやすくする上では正解でしたね。実際にはもっと多数の人が居たんでしょうけれど、その部分がどこかでもう少し表現されていても良かったかなぁとは思いましたけど。駅のホームでのシーンだけでは少し弱いかなと。

映画のラストでドラマに繋がっていましたが、電車くんの話はもう充分かなと。あとは引き篭もり少年のもとに「まきますか まきませんか」なんてメールやら電話やらが来て以降の話が見たいかなと……スイマセン、ローゼンメイデンのDVDを見始めてます(笑)皆川さん屋上から写真を飛ばしてましたけど斉藤先生と上手く行かなかったのかなぁ。吹っ切っちゃったのかなぁ。ってこれも関係ないや(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/369-0ddfc4d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。