茶ぐるみチャッポー

ここでは、茶ぐるみチャッポー に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、陳宮さん再びという記事のコメントそらはやさんから

関係ないけど茶ぐるみチャッポーってなにかしら


なんて言葉を貰っていたのですが、今更ながらなんだか分かったっぽいのでメモ。

まず、お茶とチャッポーですが、これは横山光輝三国志が元ネタのようです。
■『BIRDMAN
┗『Column
┗『三国志(横山光輝限定)

上記サイトの三国志(横山光輝限定)に詳しいですが、劉備が母の為にやっとの思いで買ってきたお茶を河に投げ捨てたシーンの効果音がチャッポーだったようです。先祖伝来の刀を手放してしまった劉備を泣きながら諭す場面です。

吉川三国志を読んだ時もそうでしたが「何も捨てなくても……」という思いが強かったので印象に残っていませんでしたよ。横山さんの効果音はこれに限らず結構独特なものがありますけど、言われてみればチャッポーは結構おかしいかもしれませんね(笑)

さあ、これでお茶とチャッポーは分かりました。残るは『ぐるみ』、『ぐるみ』ってなんなのでしょう。それにしても「茶ぐるみチャッポー」って語呂も良くて、ちょっと面白い言葉ですよね。
茶ぐるみチャッポーが直接出てくるのはおそらくココでしょう。以下ベルばら三国志過去ログ1より引用です。

430 :無名武将@お腹せっぷく :03/08/16 03:52
  魏延「へっへ…兀突骨さんよひさしぶりだね
     あいかわらず威勢がいいぜ
     だが・・・これがなんだか分かるかね?」

兀突骨「うっ そ…そのにおいは…? ベルトレー火薬!」

  魏延「本年度(※1786年…)新発明 最高の破壊力をほこるベルトレー火薬
     この導火線に火をつければいつでも谷ぐるみドカーンさ」


431 :真似しました スミマセン :03/08/16 04:54
玄徳「へっへ…母さんよひさしぶりだね
   あいかわらず威勢がいいぜ
   だが・・・これがなんだか分かるかね?」

母 「うっ そ…そのにおいは…? 茶!」

玄徳「さっすがあ 母さんだ! よくごぞんじだぜ!
   本年度(※1786年…)収穫 最高の味覚をほこる洛陽茶
   この茶壷を川になげればいつでも茶ぐるみチャッポーさ」

http://berusan.hp.infoseek.co.jp/kako/1.htm


谷ぐるみドカーンから茶ぐるみチャッポーになったようです。『ぐるみ』は改変の際に残されたものだったんですねぇ。ベルばら三国志なので、もちろん430さんの谷ぐるみドカーンの方にも元ネタはあるのでしょうけど、そちらはまた後日。久しぶりに本棚の奥から引っ張り出してみましょうかね、ベルばら。

漫画にもされてます。『茶ぐるみチャッポー
この漫画も、過去ログ1も、もちろん横山三国志だって読んでたはずなのに、今頃気付くなんてボケすぎです(笑)なんでコメント貰った時に分からないのかと……。

ともかくこれで、ようやく安心して茶ぐるみチャッポーが使えそうです。良かった、良かった(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/367-a128bb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。