究極の血液型心理検査

ここでは、究極の血液型心理検査 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぁこさんのブログで「やりたい方はどうぞ♪」と紹介されていたので早速やってみましたよ。究極の血液型心理検査だそうです。

ブラッドタイプ

『人からどう見られようと独自性があり、
その気になれば即行動に移ることができる力を持ち、
自分のペースで成果に向かって前進していきます。
しかしながら、周りと調和を失うことも多く、
その際には孤立しがちです。
わずらわしいと感じている人間関係に戸惑い、
せっかくの自分の才能を世に生かそうとする
機会を見失いがちです。
自分のペースで生活し、常に柔軟な思考を働かせているので、
みずからを自由人に感じられることもありますが、人恋しい側面もあります。
異性を愛することについては、
心にしろ身体にしろ相手とコンタクトを持つこと自体に熱をあげ、
そればかりを追求しがちです。

束縛されることを嫌い、マイペースにことを運びます
行動はワンパターン化せず、じつは変化に富んでいます
思考もパターンに嵌まらず、柔軟です
照れ屋なところがあり、気持ちをストレートに表現しないところがあります
多種多様な人に心を開くことができる面もあります
周囲に流されたり、とらわれたりせずに生きられるほうです
世の習慣だとか、規則はあまり気にかけるほうではありません
考えを行動に移すのが早いです
正確に判断を下そうとします
アメリカ人のような実利主義を秘めていて、実用的で具体的な考えを持とうとします
あらゆることに興味を持ち、また、ひとつのことに集中できる特性もあります
過去を振り返りがちなところもあります
将来を楽観視するところがあります
感情の起伏が激しいところもあります
心に負った傷の回復は早いほうです
庶民的なものや家庭的なものから遠ざかろうとする願望もあります
情熱を感じることや、興味、関心を抱くことを優先する生き方です』

どうでしょ。当っているんでしょうかねぇ。
たくさん書いてあるので、当っている部分もあり当っていない部分もありというところでしょうか。意外と自分のことって自分では良く分っていなかったりもするので、こういうのをきっかけにして自分のことを考えてみるなんてのもありなのかなぁと。そんなことを考えてみたりしている今日この頃。

以下、追記部分はこの診断をやるつもりがある人はやった後に見るようにしてください。楽しみが大幅に損なわれる恐れがあります。
小説、催眠は読んだんですけど他の2冊は読んでませんねぇ。この試みも面白いなぁとは思いますが、反面占いや簡易診断ゲームの楽しさまで否定しちゃいそうでちょっと気になります。「バーナム効果」なんて言い出しちゃったら台無しですからね(笑)ちょっとは空気読むようにと。

極端な話、こういうのって当ってるか当ってないかはそれほど重要じゃなかったりするんじゃないかなぁなんて思っているので(笑)

さて、詳しいことは「ネタバレ解説」からどうぞ。
参考資料PDFhttp://www.mediabridge.info/matsuoka/bloodtype01.pdf

本を読んだ後のアンケート結果が64%から0%になっているのが面白いですね。ここまで極端な結果が出てしまうと血液型診断じゃなくてこの本に印象操作された結果というようにも見えてしまいます。世の中、まだまだ純真で信じる心を失っていない人が多いんだなぁと。

そして、同時に「あぁ、自分はなんて心が穢れているんだろう」と、ちょっと自分自身が哀れに思えてしまいましたよ……まったく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/351-ba6f1ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
バーナム効果バーナム効果(バーナムこうか、Barnum effect)とは、誰にでも当てはまる一般的なパーソナリティ(性格)についての記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと見なして、無批判に受け入れてしまう現象。アメリカ合衆国の興行師・P・T・バ
2007/09/17(月) 11:22:12 | りこの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。