13戦目

ここでは、13戦目 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こうちゅう軍
13戦目は『荊州四群連合軍』こと黄忠軍です。
デッキ内容は魏延、黄忠、一般兵の騎馬と槍そして邢道栄です。
黄忠は要注意ですね。曹彰で早めに片付けられれば良いのですが。

そうそう今回の敵軍情報は『零距離戦法を使用した黄忠は、接近戦が強くなるぞ!』
とのことでした。ま、零距離戦法を使ってくれたら甘寧・蒋欽の両弓部隊で
遠距離攻撃してあげることにしましょう。

さて、それでは開戦です。今回は伏兵も居ません。槍オーラに気をつけながら
味方の弓援護を受けつつ曹彰で突撃を繰り返します。最初の狙いは黄忠です。
槍部隊は魏延ほか敵騎馬隊を迎え撃ちます。

大激戦の末、敵軍の殲滅に成功しました。こちらの被害も相当なものです。
潘璋、満寵、蒋欽が撤退させられ、甘寧と曹彰もかなりのダメージを受けました。
両陣営とも全軍城に戻って仕切りなおしです。3部隊も撤退しているので
『再起の法』を使います。

こちらが全快し敵城へ向かうと、敵軍も迎撃に出てきました。
この復帰の早さを見る限り、CPUも『再起の法』を使っているのではないかと思われます。
カットインの龍の演出がないので断定はできないのですが、おそらくは。

弓部隊を柵の後ろに配置して、それ以外は敵軍に襲い掛かります。
曹彰で黄忠に突撃の直前に零距離戦法発動、黄忠の武力が14になりました。
そして、ここで一騎打ち発生。流れが早い上ゲージがやたら細いです。
まあ武力差9なんで仕方ないんですが。
××○○○
!!やりました曹彰。たった1本きりの無双バーを確実に捉えたのと、最後まで諦めずに激×2を出せたのが良かったようです。これは大きいです。8割以上の兵力を残していた敵主力をほぼ無傷で撤退させることに成功しました。

さあ、こうなれば一気に行きますよ。槍部隊に弱らされた魏延にも突撃です。
そして弓部隊も前進、城門前を射程に捉える位置で待機です。
槍2部隊と曹彰で攻城。ゲージをザクザク削っていきます。
迎撃に出てきても弓の集中攻撃で速攻追い払います。

そして興奮冷めやらぬまま落城させることに成功しました。
『はっはっ、なんという強さだ! 』
勝ち名乗りは潘璋将軍でした。

今回の教訓:一騎打ちは最後まで諦めない。やれるだけ、やっとけ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/35-96ccd8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。