Zidane il gioco!

ここでは、Zidane il gioco! に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにやら最近ジダンのネタが続いていますが
また変なものを見つけてしまったので(笑)
ジダンの頭突き

ジダン擁護派の人の中には怒っちゃう人も居るかもしれませんが
結構好きです、こういうジョーク。

それにしてもジダンの言い訳はグダグダでした。あんな事しか言えないのなら出てこない方が良かったのに。自分も悪いけど相手も悪いから罰しろとか……国民性の違いもあるでしょうけど、なんとも小粒な人に見えました。
・・・

イメージって大事ですよね。
今回もマジメっぽいイメージが彼をだいぶ守ってくれてると思います。
もしもマテラッツィがジダンに頭突きして退場なら擁護する人なんて居なかったに違いありません。『たとえどんな酷い暴言があったとしても暴力は許されない』とみんなが言ったことでしょう(笑)

同じくサッカー界の圧倒的スターでもマラドーナが頭突きをしたのなら、『仕方ないなぁ』という雰囲気にはなったかもしれませんが、何故なんだなんて原因探しは行われなかったでしょう。きっとマラドーナは必死に言い訳をするでしょうけど、まともに取り合ってくれる人はほとんど居ないに違いありません(笑)

正直なところ、ジダンが可哀想なんてちっとも思いません。彼は自分がした事の代価を払っている、或いは払わされているだけです。可哀想なのは彼のチームメイトや彼のファンたちでしょう。

『ジダンがあんな大事な場面で暴力を振るうなんて……。きっと重大な理由があるに違いない。ああ、可哀想なジズー。酷い事を言われたんだね。そうだよ、君は悪くなんてない。悪いのは全部アイツだ。差別主義者の汚いマテラッツィめ。許せないっ。』そんな風に思ってもらえて良かったですね。ジダン寄りの憶測記事ばかり見せられてちょっと食傷気味です(笑)

ジダン、サッカー界の大きな星。これ以上つまらない行動でその輝きを鈍らせないで欲しいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/302-2a0a4b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。