9戦目

ここでは、9戦目 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょうひ軍
9戦目は『漢中攻略軍』で張飛軍。
張飛、魏延、雷銅、それに一般兵。
今までのデッキに比べると明らかに武力が高いです。
伏兵が居ないのは良いけれど、相手がこんなに強い槍では
うちの曹彰もなかなか活躍は難しそうです。

でも、この手強そうなデッキもコスト不足疑惑有りです。
1.5 + 2.0 + 1.5 + ? =8.0 ?=3.0
この武2の一般騎馬兵のコストがR関羽並ってことが無い限りは…。
2.0くらい余ってるのかな?まだまだ手加減されてますねぇ。

雷銅は攻撃計略の落雷を持っているので注意が必要ですね。
知力5とはいえうちのデッキも5人中3人は明らかなバカですから。
でも雷対策ってどうしたら良いんでしょうね。
なるべく固まって1発づつしか雷を受けないようにして撤退を避けるのか。
逆にバラバラに広がって被害を1部隊に抑えるのか……。

ともかく開戦です。相変わらずCPUは全軍でまっすぐに進軍してきます。
騎馬の2部隊を槍隊で迎撃して早々に退けることに成功。
が、残りの敵槍部隊が柵に取り付いてしまいました。接近戦では弓は分が悪いです。

槍隊で応戦しつつ、弓隊は少し後退して援護します。
それにしても張飛強いです。潘璋・満寵が簡単に退けられ
曹彰も瀕死の状態。その上、蒋欽まで7割のダメージを受けてしまいました。
なんとか敵を殲滅することに成功しましたが、我が軍も壊滅状態です。
曹彰・蒋欽を城に下げ兵法『再起の法』で軍を建て直します。
回復したところで進軍。甘寧はすでに敵城門まで弓が届く位置で待機中です。
騎馬の曹彰が敵城に近づくと迎撃部隊が出てきました。

序盤に撤退した敵騎馬部隊です。甘寧の援護を受けつつ、曹彰の突撃でこれを撃破。
ようやく、槍部隊が城に取り付きました。いよいよ攻城です。
城門に潘璋、その脇で満寵がそれぞれ一撃を加えます。

と、張飛・雷銅が出撃してきました。しかも張飛は大車輪戦法発動です。
とても相手にできないので我が攻城部隊は左右に逃げていきます。
結局潘璋がつかまり撤退させられましたが、計略で強化した甘寧の弓でチクチク与えたダメージが役に立ち、満寵と混戦状態になったところを曹彰の突撃で片付けました。

残り兵力3割程の満寵と蒋欽、それに甘寧で攻城。曹彰は突撃状態で
城からの迎撃部隊に備え万全の体制です。順調に攻城し落城させることに成功しました。

張飛の強さは印象的でした。大車輪戦法っていう計略も恐ろしいです。
あんなのがもう1部隊居たら攻撃計略の無いうちのデッキではただただ
逃げ惑うしかありません。コスト的には入るんですよね、恐ろしいことに。
攻撃計略、魏・呉で組んでいるから火か水。良いのが引けたら試してみたいですね。

今回の教訓:大車輪戦法に気をつけろ!今は逃げるしかないけれど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/30-e02d8112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。