全国対戦

ここでは、全国対戦 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
群雄伝の蜀伝をやるつもりだったのですが、間違えて全国対戦になってしまいました。酷く動揺しつつも、大会に向けてたまには対人戦をやってみるのも良いじゃないかと自分に言い聞かせます(笑)
ST劉備、R関銀屏、U張飛、U厳顔、U麋竺、C夏侯月姫の6枚編成。

お相手は群馬より参戦の二州宿将さん。
SR劉備、SR諸葛亮、R黄忠、U馬岱、U姜維

ふむ、あまり勝てる気がしませんな(笑)
が、なんとか頑張ってみるしかありません。総武力だけなら同じ25です。知力の低めな黄忠さんからなんとか処理していきたいかなと。

開戦後、しばらくはお互い様子見です。こちらとしては伏兵を処理してしまいたいので麋竺、夏侯月姫あたりで中盤を探ります。馬岱を発見した夏侯月姫を帰城させ、さらに孔明を探します。

が、見つからず。刻々と時は過ぎ、いつの間にやら雷が使用可能に。相手に攻めて来る様子が無いのでこちらから行ってみることに。まずは邪魔な弓を。ということで落雷!すると城門前に隠れていた諸葛亮に2発落ちてしまい、両者生存。

伏兵は暴けたし、ダメージも与えたので良しということにして全軍で攻め上がります。槍撃を意識しながら攻め寄せると、良い感じに敵軍を撃破することに成功。黄忠、劉備、姜維と撃破して城に取り付くことに成功。
このまま一気に落としたいところだったのですが、再起の法がかかりその望みは潰えました。張飛が落ちそうなので的確な援軍を繰り出そうとしたところ若き血の目覚めが誤爆。士気3を無駄に。増援レベル4を発動してなんとか帰ろうとしますが、張飛撤退。暗雲が立ち込めます。いやぁ、引き際って大切ですね。

相手の士気はMAX、どう考えても大徳で押してきます。八卦の陣法も重ねてくるかもしれません。絶体絶命です。せめて劉備なりとも倒しておけばと、落雷の準備をしますが士気があと1つたりません。大徳がかかる前に……願いは空しく敵軍大徳発動。さらに八卦の陣法炸裂。

とろけていくぽけ軍の面々。指揮⇒車輪⇒若き血の目覚めとかやれば支えられたかなぁなどと思いつつ削られていく自城をただ見ていることしかできませんでした。相手の基礎武力は低いんだからいくらでも戦い様はあったでしょうに、負けるべくして負けたとはいえ逆転負けはやっぱり悔しいものですね。

徐州丹

戦闘終了後、また豚の人がやってきて麋竺のアイテムを買ってくれと言うので即金で買ってあげました。『徐州丹 金131』最大兵力UPだそうな。なんだかやたら安いんですけど効果は大丈夫なんでしょうか、ちょっと不安です(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/297-7e0b187b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。