銀色の髪のアギト

ここでは、銀色の髪のアギト に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀色の髪のアギト」を見ました。

……。絵はまぁ悪くなかったんじゃないでしょうか。CGとか頑張ってましたし。そういう意味では映像作品として最低限の仕事はしたって感じなんでしょうかねぇ。あとは……どこかで見たことのあるような、どこかで聞いたことのあるような、そんなコラージュ(笑)

宮崎アニメの影響をとても直接的に感じます。キャラクター造形やストーリー構成はナウシカ、ラピュタ。動きは未来少年コナン。真似したとかパクったというつもりは別にありませんが、どうしてもその辺を連想させてしまうような出来になっていたと思います。

そもそもこの作品には物語を見せようという意識がほとんど感じられません。ただ、作りたいから作った、良ければ見てよみたいな。同好会的というか同人的というか、そんなノリです。表現の技術自体はともかく完成した作品にはプロとしてのものは無いかなと。

時間はそこそこありますが、キャラクターの掘り下げはありませんし物語はスカスカなので映像を見ているうちに終わります。ヒロインを筆頭にメインキャストの声が厳しいのですがそれさえ我慢できれば最後まで見ることは可能なレベルでしょう。

あと、人によってはまったく問題ないと思いますけどOPから歌が長いのでちょっと辛かったでしょうか。歌い方に技巧を凝らしたものって苦手なんです。同じ人が歌っていたと思うのですがEDの方が素直な歌唱法だったのでまだ聞き易かったです。まぁこれは好みの問題ですね。

細かいつっこみ所も満載でしたが、なんだかもういいやって感じです(笑)なんにしろヒットしなくても仕方の無い作品ではありました。

あんずさんのブログにうちより好意的でもっと詳しい感想があったので、この映画について気になった人がいたらそちらも見てみると良いかも。
その1
その2
その3

映画はトモダチ』の感想も似てたかなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/294-9f43cb07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。