8戦目

ここでは、8戦目 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばき軍
8戦目は『聡明 司馬徽一門軍』とかいう司馬徽軍です。
「司馬徽一門は、知者賢者が勢揃い!計略に注意せよ!!」
ってことらしいのですが、弱そうです。きっと計略なんて使う暇もなく
全滅するに違いありません。そういえば、CPUも兵法ってあるんでしょうか。
今まで一度も使われたことありませんけど。

諸葛亮、徐庶、龐統、黄月英、司馬徽。5枚中4枚が銀で1枚黒。
レアリティだけは高いけれど、いかんせん武力が低すぎるような気がします。
伏兵が3部隊も居るっていうのは脅威ではありますけど……。
どういう風に配置してくるんだろうか。馬はともかく槍と攻城兵の伏兵は
変なとこに置いてしまったら戦場に復帰する前に落城しそうです。

開戦です。普通だったら城門前に1部隊置いて、あとの2部隊も真ん中辺に
配置しそうな気もするのですが、出ている2部隊を見る限りでは3部隊
間隔を開けて綺麗に横に並べて居そうな気配です。

ともかく伏兵にだけは一応注意することにして、満寵を先に進ませましょう。
真ん中を城門に向かって突っ切ることにします。予想通り、中央に徐庶が居ました。満寵は一度引いて徐庶を撃破します。

徐庶が簡単に撤退してくれたので再び満寵を先頭に城門に向かいます。
月英と司馬徽は激弱、道の小石みたいなものでした。近づくまえに
弓で撤退、お話になりません。満寵は無事城門に辿り着きました。

やはりあと2部隊の伏兵は左右に居るのでしょうか。
ともかく攻城を進めます。士気が貯まると危険そうな人たちなので
早々に終わらせてしまいましょう。
道案内の満寵は兵力もわずかなので城に帰します。良くやってくれました。
っていうか徐庶の伏兵踏んでも死なないんですね。今回は残りの全部隊で
攻城。ザクザク削って速攻で落城させました。雷とか無理ですから……。
結局残りの伏兵2つは出てきませんでした。どこに居たんでしょう。

教訓:伏兵は別に無理して探さなくても良い?かもしれない。
今回の払い出し:黄月英
こうげつえい
4枚目にしてとうとうスーパーレアが来ましたよ。
士気4で移動速度が上がる攻城兵っていうのは面白そうです。
CLAMPもイラスト描いてるんですね、このゲーム。
それにしても「亮ちん」って・・・さっき敵に居た黄夫人とはえらい違いです。

そういえばキラカードは今まで全部漫画家の人でしたね。
イラストレーターの人とレアリティで分けているのでしょうか。
真島ヒロ、川原正敏、CLAMP。他にはどんな人が書いてるんだろう。
少し気になります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/29-a42bb1ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。