W杯……今日の記事長っ(笑)

ここでは、W杯……今日の記事長っ(笑) に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はW杯のことなぞ書いてみようかなと。

日本代表から。
なんだかメディアはずいぶん悲観的になっているようですけど別にまだそれほど悲観する必要はないんじゃないかなと。そもそも日本代表の目標はグループリーグ突破。ブラジルと同じグループに入って1位通過は難しいだろうということは理解していたはずです。

で、そうなると勝ち点・勝敗の狙い所は『2勝1分』『2勝1敗』なら最高、『1勝2分』ならかなり良い感じ。でも現実的なのは『1勝1敗1分』で辛くも2位通過といったところ。

ほとんど掴みかけていた勝利を失って呆然とするのは分かりますけど、もともとオーストラリア戦は難しい試合でした。何しろ現代表は身体能力で押すパワープレイタイプのチームには相性が悪いんですから。

ジーコ監督は守備にリスクを取る事を嫌う傾向があるのでオフサイドトラップは基本的に使いません。かといって、身体能力に優れた長身でパワフルな選手を採用しているかといえばそうでもない。最初からそういう相手は対戦相手として想定していないところがあるんじゃないかなと。

勝って当然の相手みたいな妙なプレッシャーもあって、オーストラリアは一番戦い難い相手だったと思います。引分けで良しくらいな。逆にこのグループで一番戦い易いのはきっとブラジルでしょう。ブラジルに引き分ける可能性は結構あると思います。スペースを埋めて体ごとぶつかってくるようなサッカーは絶対してこないので日本の良さを出しやすいですから。勝ってくれれば最高でしょうけど、まぁ引分けでも。

もし引き分けるとしたら0-0のスコアは無いでしょうね。ブラジルを0に抑える能力は日本代表にはありません。でも、得点する事は可能でしょう。1-1かな。できれば2-2が理想的です。後々総得点に関わってきますから引き分けるにしても得点は多い方が。

初戦でブラジルが順当にクロアチアを破ってくれたので、次の日本-クロアチアで勝てばクロアチアは2敗でさよなら。ただ、1勝もできずに帰るのも辛いので日本戦で負けたとしてもオーストラリア戦では頑張ってくれるでしょう。オーストラリアのような相手はクロアチアにとって一番やり易いタイプですし。いろいろ因縁もあるので荒れたゲームにならないことを祈ります。

あとはブラジルがオーストラリアとどう戦うかに全てがかかっています。オーストラリアは基本引分け狙い。日本戦での貯金があるので失点を最小限に抑えることができれば敗戦も許容範囲かもしれません。ヒディング監督もそれくらいの事は分かっているでしょう。

が、クロアチアがオーストラリアにとって難しい相手だという事も当然分かっているはずなので、先制された場合に引分けを狙いに行って失点を重ねてしまうような可能性はあるかもしれません。監督はともかく選手たちがどう考えているのか。オーストラリアの選手たちが日本戦での勝利をどう捉えているのか目標をどこに置いているのかといった外からは見え難い部分がポイントになりそうです。

勝ち点7(2勝1分)  ブラジル
勝ち点4(1勝1敗1分)日本
勝ち点3(1勝2敗)  クロアチア・オーストラリア

こんな感じで突破することも可能かなと。まぁ、クロアチアに負けてしまえば2敗でさよならするのは日本代表ということになってしまいますけど(笑)あと、オーストラリアがクロアチアに勝った場合とか。2勝されちゃうとどうしようもありませんから。

もう一つ。オーストラリアがブラジルと引き分けてしまうということも考えられなくはありません。まさにヒディング・マジック炸裂といった感じです。その場合勝ち点4(1勝1敗1分)で日本とオーストラリアが並ぶことになり、勝負は得失点差になります。

3-1という何も考えていない負け方をしたのがここで重荷になってきます。引分けでも良かったのになんて今更言っても仕方のないことですけど(笑)ここはもうクロアチアに頑張ってもらうしかありません。2点差以上で勝ってもらえると有り難い。あと、クロアチア戦で日本が2点差以上で勝つとかね。

まぁどうなるかは、分かりませんが日本代表サッカーファンの人たちももう少し楽しんでいて良いんじゃないかなと。

勝ち点シュミレーター』なんてものもあるようなのでいろいろ妄想してみるのも楽しいかもしれませんね。そんな楽しみ方ももちろん有りです。(笑)

そうそう『イギリスのブックメーカーが発表した優勝オッズは、ブラジル3.75倍、クロアチア51倍、オーストラリア126倍、日本151倍』なんて記事もありましたよね。負けて元々じゃないですか。開き直って楽しみましょうよ(笑)
さて、日本代表のことをウダウダと書きましたが、正直なところを言ってしまうとそれほど日本代表のグループリーグ突破には興味が無かったりします。非国民でしょうか……すみません。

良いサッカー、楽しいサッカーを見せてもらえればチームはどこでも良かったりするんですよねぇ。実際、今のところなかなか楽しませてもらってます。オープニングのドイツ-コスタリカも良かったですしイングランド-パラグアイなんかも楽しかったです。トリニダード・トバゴ-スウェーデンも良かったですねぇ。

前回大会の反省として今大会では審判を厳選しレベルを高く保つことを心掛けたそうですが、それがなかなか良い感じですね。先の日本戦とか韓国戦の審判はミスジャッジも多くて正直微妙でしたが、概ね悪くありません。

日本戦のゴールはキーパーチャージ臭かったですし。日本贔屓なのかと思ったら後半の駒野のあれはPK取らないし……。困ったバランスの取り方です。前の1点は無しにできないから今度のPKは無しみたいな(笑)

韓国戦のレフェリーはファールを取らなさすぎです。ゴール前で後ろから抱き付いて相手選手を止めたらファールです。後ろからスパイクの裏を見せてスライディングしたらファールです。と、思うんですけど……というかカードが出てもおかしくない場面がたくさんあったんですけど。

ま、アジア勢が苦戦しているので韓国には次回W杯でのアジア枠を確保するためにも頑張ってもらいたいところではあるんですけど。トーゴ戦の2ゴールは綺麗でしたしね。アジア4枠は多すぎだと思いますけど、あんまり減らされちゃうと日本代表には厳しいでしょうし楽しみにしてる人も多いですしね。それにしてもあのサッカー、正直好きになれないんですよねぇ(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/275-4be4f3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。