まだちょっと早い

ここでは、まだちょっと早い に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ夏にはちょっと早いのですが、先日怖いことがありました。もともと怪談とかホラー映画とかに好んで触れるようなことは無いのですが……。

いえ、ただの勘違いだと思うんですよ。思い違いとか、臆病な心が見せた虚像あるいは妄想の類だと思うんです。現実的に言って何があったというわけでもないしょうもない話ではあるんです。

ちょっときれいな女性と目が合って、手を振ってもらったってだけ、それだけの話。ただ、背筋がゾォっとしたというだけで。
電車に乗っていたんです。ちょっと遅くなって「疲れたなぁ」なんて窓の外をぼんやり見ながら。で、窓に映っている女性と目が合ったような気がしたんです。ちょっと恥ずかしくて目をそらすじゃないですか。

でもなんとなく気になって、もう一度同じ辺りを見るとまた目が合って。あぁ、これは勘違いじゃなく、あちらの女性も目があったと気付いているのかなぁと振り返ってみたんです。

振り返ってみたんですよ。

居ないんです。窓に映ってた女性。ドアの傍の手すりに掴まって立っている女性。アレ?と思って車内を見回してもやっぱり居ない。ああ、変なのと目が合って気まずくなって車両を移ったんだろうなと思ったんです。

で、窓に目を移すと手を振ってるんです。さっきの女性が。笑顔で。ドアの傍らの手すりに掴まって。

もう、これは振り返っちゃいけません。何があっても絶対に振り返っちゃいけないパターンです。振り返っちゃたら何が起こっても文句は言えません。もう嫌になるくらいに使い古されたパターンです。

もし、振り返ってやっぱりそこに女性が居なかったりしたら……。今ならまだ間に合います。そう、これは勘違いです。ただの勘違い。何か光の加減で予想外のところに居る女性が、窓に映りこんでいただけなんです。

目を瞑るのも危険なので(笑)ドキドキしながら目的の駅までじっと窓の外を見てましたよ。視界の端に女性の姿を捉えつつ、もう決して目は合わせません。で、ようやく家に帰りつけたわけです。女性が美人だったので余計怖さが増幅されてましたね。普通の人だったらこれほどの怖さは感じなかったでしょう、きっと。

それにしても、もしあそこで振り返っていたら、この記事は書けませんでしたね。(笑)で、書き終えて振り返ってもダメだったりして……振り返るのはやめておきましょう(笑)ともかく、そんなどうでも良くてちょっと怖い思いをしたのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/242-648cf272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。