他単 vs 蜀単

ここでは、他単 vs 蜀単 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あいかわらず他単(公孫瓚・皇甫嵩・劉表・周倉・張梁・邢道栄・献帝)でやっているのですが、うんざりするほど負けまくりです。そんなわけで品の方も5品から7品まで急降下です。でも、なんだか妙に楽しいんですよね、このデッキ。一人一人は強くないけれど、みんなで力を合わせて懸命に戦ってるのが良い感じです。

それに一騎打ちとか撤退・復活のセリフなんかもあまり聞いた事が無いのでそれもまた楽しいのかもしれません。全国対戦はほとんど負けですが、わりと良い勝負はできてるんですよ。惜敗みたいなのが凄く多いです。あと、どの戦いも大激戦。激しい攻防の末ラスト数カウントで勝敗が決まるみたいな感じです。落城負けが無いのが不思議なくらいです。

たまに献帝と裴元紹を入れ替えたりしているんですが、この裴元紹も面白いですね。すぐ撤退しますけど、低武力でもしっかり突撃できていれば意外に戦力になるんですね。あと、どうでも良いですけどこの人一騎打ち多すぎです、弱いのに(笑)ほとんど皆勤賞もので一騎打ちしちゃってくれます。で、当然のようにほとんど負け。今日はその多くの戦いの中から数少ない勝利画像をお届け。
Hi!

裴元紹の話はこれくらいにして、先日の戦いの話なぞしてみましょう。というか、実のところ今日はこれが書きたかったのです(笑)
対戦相手が見つかりました……さて、今度はどんな相手かな……劉禅
……だけ?
劉禅だけです。

登録ミスなのか、何らかのネタなのかは不明ですが画面上には1人寂しく劉禅が居るだけです。今までなんだかんだ100戦以上してきましたが、こんな相手は初めてでした。劉禅というカード自体がネタ臭いので、おそらくネタだとは思うのですが一体どう対処すれば良いのでしょうか。全軍で一斉に攻め込んで開始直後に落城させるのが良いのでしょうか。それともタイムアップぎりぎりまで遊んで最後に決めるのが良いのでしょうか。

迷った末、献帝だけを戦場に出して残りは城内に。

劉協 vs 劉禅
漢最後の皇帝蜀漢最後の皇帝

お互いに歩兵1枚の戦いでは操作も何もあったもんじゃありませんが、まぁ負けそうになったら援軍を出すとして(悪)とりあえず、武力1歩兵皇帝の戦いを楽しんでみようかなと。普通に戦ったら復活の分こちらが不利かもしれませんが、なんとか勅命を掛けるところまで落城せずにいければ知力差の分で巻き返すこともできるかなと。漢帝国最後の帝として、蜀漢あたりの小僧に負けるわけにはいかないのです(笑)

開始直後、敵軍兵法「再建の法 Lv.1」使用。柵なんて壊れてないどころか、そもそもありません。完全なるネタの世界ですね、これは。まぁ、そんなのもたまには良いでしょうということで、こちらもお付き合いして兵法を使用。こちらは「連環の法 Lv.7」です。のろのろと劉禅が進んできます。が、気にせずにのんびり待つことにします。

戦場の真ん中で皇帝同士が寄り添うのも面白いのかもしれませんが、一方的に負けてしまうのも面白くないので最初のアドバンテージはこちらで貰うことに。同じ武力1歩兵が戦うのなら、攻城ゾーンを使わない手はないでしょう。ネタで遊んでいるのに勝負の事を考えているなんて無粋でしょうか。きっと負けが込み過ぎてるんです。たまには勝ちたいんです(笑)

兵法の効果も切れて、城門前に到着した劉禅と献帝。取っ組み合いの乱戦開始です。お互いに歩兵なので何か技量で差が出たりするわけでもなく、攻城ゾーンからのダメージの分だけ差が出てきます。武力1だと意外にバカにならないダメージですね、これ。そんなこんなで予定通り劉禅撤退。消え入るような声で『降伏します』、ちょっと可哀想になりました。

こちらもダメージが大きいので帰城して回復です。復活持ちとは言っても10カウントは出てこられないのです。ちょっとくらい城に戻っても、1回くらい攻城できるでしょう。とは思ったのですが、やっぱりちょっと不安だったので、回復もそこそこに敵城門へ向かいます。

そして攻城成功。城門への一撃です。が、早くも劉禅が復活してきました。煙が上がったので逃げようと思ったのですが、間に合わず撃破されてしまいました。復活持ち恐るべしっ。後から考えるとここで勅命を使ってみても良かったかもしれませんねぇ。魅力の分士気が溜まるのが少しだけ早いんですから。

劉禅も一旦回復するらしく帰城していきました。なるべくゆっくりして欲しいところですが、そんな願いも虚しく兵力全快で出てきました。こちらが復活するまでもう少し時間がかかります。

城門に2撃もらっちゃうかもしれないなぁ。負けちゃうかなぁ。他の武将出しちゃおうかなぁ。ついついそんな事を考えてしまったりしていたのですが、城門に辿り着くのに意外と時間がかかり、なんとか2撃目を貰う前に乱戦に持ち込むことができました。

さぁ、士気は充分です。今使わずに何時使うというのでしょう。ということで勅命×3。呼応するように劉禅も武力25に。が、結果は見えていました。計略の効果時間が違うのです。効果終了と同時に劉禅は蒸発し、献帝は城門へ向かいました。

『おとなしく降伏しなさい』
「降伏します」
みたいな……。

なんだかいつもと違うゲームで遊んでいるような気分でしたけど、面白かったです。回線の向こうの見知らぬ相手とこんなお遊びをするのも楽しいものですね。カウントいっぱいまで遊ばずについ落城させてしまいましたけど、相手の方も楽しんでくれていたら良いですねぇ。というか、冷静に後から振り返ると空気読めてないですよねぇ。勝敗は別にして、もうちょっと長いこと遊べたのに、ホント申し訳ないです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
始めましてこんにちはです(=゚ω゚)ノ
その相手は多分この方かと思いますはい。
game10.2ch.net/test/read.cgi/arc/1141827931/67-69
2006/03/16(木) 22:39 | URL | あべる #GCA3nAmE[ 編集]
最高です!
はじめまして、ユーゴーと言います。
最後の皇帝同士のお話を楽しく読ませて頂きました。
遊び心溢れる対決はいいですね~。
以前ユーゴーも柵で大きな→を作り、その先に「ここにいるぞ!」を
配置したネタをやった事がありますが、相手は普通にガチで落城に
来ましたので、ちょっと興ざめした事があります。
やっぱりちょっとした遊び心は必要ですよね。

ちなみにユーゴーも他単(最高武力5)でやってますので、これから
時々覗きに来ますので宜しくお願いします。
では!
2006/03/16(木) 23:30 | URL | ユーゴー #-[ 編集]
素敵です!(笑)
勅命対決楽しく読ませていただきました~。
ネタに対しネタで返すぽけさん素敵過ぎます!
私は後から知りましたが3月15日は
三国志大戦稼動1周年と言うことで
企画みたいなのが開催されたみたいですね。
相手の方はその企画の参加者だったようですねぇ。
しかしホントイイ1戦ですね!感動をありがとうございました(笑)
2006/03/17(金) 01:21 | URL | 嘉秦 #x9c5GV3o[ 編集]
>あべるさん
はじめまして、こんにちは。
情報ありがとうございます。
相手の方も楽しめていたようで良かったです。
以前、「全国対戦で戦ったことがあるよ」という方から
コメントをもらったことはあったのですが
今回のはまた特別ですね。

>ユーゴーさん
はじめまして。ぽけです。
今回はたまたま、負けすぎて頭がおかしくなっていたのが
ちょうど良かったのかもしれません(笑)
ネタも分かり易かったですし。

基本的にニブいところがあるので
相手の方が一生懸命ネタをふってくれているのに
気付かずに本気で落城を目指したりしちゃってることが
あるかもしれません。ニブいのってどうやったら治るんでしょう(笑)

うちからもユーゴーさん家に遊びに行くことがあるかと
思いますが、こちらこそよろしくお願いします。

>嘉秦さん
3/15が一周年記念だったんですよね。
この記事にコメントをもらってから知りました。
セガもポスターとか貼って教えてくれれば良かったのに。
祝一周年とか。で、プレゼントとかあれば尚良し(笑)

それにしても一周年記念企画の人とマッチングされるなんて
幸運でした。おかげでいつもとはちょっと違う三国志大戦を
楽しめました。感動なんてちょっと大げさな気もしますけど
でも喜んでもらえて何よりです。
2006/03/18(土) 03:33 | URL | ぽけ@管理人 #VxIAJsZ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/199-c0d861e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。