78戦目

ここでは、78戦目 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
78戦目
78戦目は洛陽GIGOからエントリーの黄巾賊軍です。
武勇999はPOKE軍よりだいぶ上です。
敵軍情報によると名前は『雑兵 黄巾賊軍』
「黄巾賊は武力が低いので一気に蹴散らせ!!」とのこと。

デッキ内容は、黄巾賊歩兵×2、黄巾賊槍兵×2、黄巾賊弓兵×2、黄巾賊騎馬兵×2です。右端の2枚のカードはイラストが歩兵のものになってしまっているようですが、単なる間違いでしょうか。それにしても騎馬の伏兵なんて贅沢なものを持ってますねぇ。コスト1で武力2の伏兵騎馬なんて今現在カード化されてませんよ。

ともかく開戦です。ご期待通りに一気に蹴散らしたいものです。
戦場は中央左右に岩場、4隅に櫓があります。これくらいの障害物なら騎馬の運用にそれほど不都合というわけでもないでしょう。知力波の陳宮と蔡文姫を先頭に立てて騎馬隊を突撃させてやります。蔡文姫が敵伏兵を踏みましたが撤退するほどのダメージは受けません。が、一応帰城させて兵力を回復させることにしておきます。

槍に突っ込まないように気をつけながら突撃します。次々に撤退していく黄巾の兵たち。こちらも陳宮が撤退してしまいました。武力2とはいえ、弓の攻撃は地味に効いてきます。槍隊には龐徳を重ねて夏侯淵で突撃。お帰り願うことに成功しました。

楽進・夏侯淵で残り部隊を掃除しつつ、龐徳は城門へ。
ここで一撃入れることに成功し、兵力を補うべく楽進、龐徳は帰城。蔡文姫を突撃状態にして迎撃態勢を取りつつ夏侯淵で城門への攻撃。と、黄巾賊がワラワラと迎撃に出てきました。騎馬隊が強化戦法を使ってきました。武力6の騎馬は侮れません。夏侯淵は一旦攻城を諦めて、蔡文姫と共に迎撃部隊を各個撃破していくことにしました。

さらに、龐徳・楽進も戦線に復帰させ黄巾賊討伐にかかります。蔡文姫は一度自陣深くまで下げて櫓の後方で舞でもさせようかと思います。舞の中、速度を上げて騎馬で走るのが楽しみです(笑)
順調に黄巾を蹴散らし攻城にかかります。

そして蔡文姫は舞を発動。
「強くしてあげる♪」
はい、強くしてください。楽進と陳宮が良い気分で走り回るなか龐徳と夏侯淵が城を削っていきます。散発的な反撃はあるものの何ということもなく、走り屋たちに弾き飛ばされ散っていきました。

武勇999とは思えない弱さです。
黄巾賊も指揮する武将が居ないと駄目ですかねぇ。
でも、この面子の中にSR甄皇后とか、R郭嘉、R孫堅なんかが入っていたらなかなか怖い感じになりそうです。

もちろん黄巾賊といえば張角たち3兄弟も1コストなので全員入れて8枚デッキなんていうのもかなりの鬱陶しさ。倒しても倒しても沸いてくるまさに黄巾賊のイメージにぴったりです。変わったところでは、凌統の敵討ちなんかも怖いですねぇ。コスト1.5だから7枚デッキが限界ですが、6×3+1=19
凌統の武力が5だから24ですか。士気4で武力24……凄まじいですね(笑)

そんな話をしているうちに、落城です。
無事黄巾賊を蹴散らすことに成功しました。
今回は楽勝でしたね。相手が相手だったということもありますが、もしかして少し慣れてきた?
ということで次からは全国大戦に行ってみることにします。

今回引いたカードは廖化。蜀の1コスト騎馬のなかなか優秀な人ですねぇ。こんな人が呉にも一人欲しかった(笑)曹彰なんかはもう3枚も引いているのに、彼は今回が初引きです。なかなかに嬉しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/181-2ef0fa9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。