北斗の拳

ここでは、北斗の拳 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前北斗の拳占いなるものをやった際、DVDも
出ているらしいし、一度見てみようと思ったのですが、ようやく今になって見始めています。
5巻まで見終わったところ(全26巻)なのですが、結構発見がありました。

まずケンシロウ、寝すぎです。
なんだか寝てばっかりです。やっぱり能力の100%を使う北斗神拳は
消耗も激しいってことで常人とは比較にならない睡眠量が必要になるってことなのでしょうか。
戦ってるか寝てるかです、この主人公は。

あと、南斗聖拳はちょっとやりすぎです(笑)
作中の解説では108派もあるってことだったのですが
南斗人間砲弾とか南斗列車砲なんて
無理矢理すぎですよ。もう南斗って言ってるだけのような気が……、拳法の1流派と言うのは
さすがにキツイのでは(笑)

ほかにも南斗爆殺拳はダイナマイトを投げるだけだし、
南斗龍神拳は火を吹くだけ。南斗龍神拳は、ショーなんかで
結構使う人居ますよね、現実でも。

そして南斗と言えば、やはり第一部のラスボス、シンです。
実はユリアが適当になだめすかして扱えば、良い領主になったような
気がするんですけど。最後の方では略奪とか禁止になってましたし、
シンに勝てる奴なんてそうそう居ないんですから。

ユリアの言うことなら基本的になんでも聞いてしまう彼のことです、
「人々が平和に暮らせる街が欲しい」くらい言っておけば
結構本気でがんばってくれたんじゃないでしょうか(笑)
第一話でケンシロウが放っておかれていたら、意外にユリアも
心を許す日が来てたりして。

結局ケンシロウはフラフラとやってくるので
報われることはありませんでしたが、あそこまで惚れ込めるなんて
ある意味幸せな奴なのかもしれません。
まぁ、惚れられた方はやっぱり災難だったなぁとは思いますが。

そうそう、リンのことも忘れちゃいけません。
この子、無茶な環境で育ったとはいえ、だいぶはじけた性格の持ち主でした。
ケンシロウ以外はどうでも良いみたいなところもありますし。

世話になったジェニファーが列車砲で吹っ飛ばされても気にしません。
賊から逃げる人々がどうなったってさほど気になる様子もありません。
厳しい世の中なので自分のことで精一杯ということなのでしょうか。
まだ、子供ですし。

暴走して周囲に迷惑をかけても
「あの子は可哀想な子なんだよ」
ということで許されてしまいます。
どうもその辺りを自覚しているようなのが少し気になります(笑)

第一部が終了して、第二部では牙一族も倒しました。
次はラオウと戦うのでしょうか。それとも、今しばらくふらふらするのでしょうか。
どちらにせよ、先は長そうです。

最後に気になっていることがあるのですが、誰か知っている人が居たら
教えてください。それはオープニングの歌のバックで登場する巨大生物のことなのです。
デビルリバースとも違うようですし、まだ登場していない筈です。
巨大猿のような謎の生命体が、一体何者なのかが気になるなぁ~と。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/151-cc3ca5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。