あなたとわたしの心理学 -16の性格-

ここでは、あなたとわたしの心理学 -16の性格- に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたとわたしの心理学

今日はもっきり夫人さんのブログで紹介されていた『あなたとわたしの心理学 -16の性格- 』なる診断をやってみました。

質問が4つあるのですが、1以外の質問は最後に「?」がついていてどうにも選び難かったのですが、まぁ敢えて選べばこっちかなぁと。

で、結果なのですが・・・
気質-〈理想主義者〉[外向・直観・情緒・決断](ENFJ)型

◆このタイプはこんな性格

 人とうまくつき合っていくことを一生の目標としており、生まれつき、その才能に秀でている。他人の気持ちがよく分かるので、人を幸せにするための努力を惜しまない。思いやりがあり、情け深く、温かい。人に共感をし、人の問題を手ぎわよく解決するのが得意。 問題が起こると素早く対処し、できるだけ早く決断や結論を下そうとする。いったん結論を出すと、その結論にしがみつき、柔軟性に欠ける。 話し方は歯切れがよく、陽気で、聴衆の要求をよくわきまえた熱意あふれる名演説家である。相手が個人でも、グループでも、上手につき合える。気転がきき、人の扱いがうまい。他人の感情をそこね、傷つけるのを極端にイヤがる。

◆このタイプはここが弱い

 他人に感情移入しすぎて、客観性に欠ける。感受性が強いので、ものごとを主観的にとらえすぎる。自分の行動が公平かどうか自信が持てず、論理的な決断を下すのは苦手。人を喜ばせようとするあまり、自分が心穏やかに対処できる限度を越える努力を重ね、ストレスをため込み、ぐったりと疲れる。おまけに、これだけやったのに感謝が足りないと、ひがみやすい。 理想的な人間関係を追い求める傾向があり、信用していた相手に裏切られると、ひどく落ち込む。自分より相手の感情を優先し、つき合いのためなら自分の信条を売り渡すことさえある。

◆あなたへのアドバイス

 結果をすぐに求めるため、重要な情報を見逃してしまう場合が多い。また、状況が変わっても、計画を変更する柔軟性に欠ける。すると、失敗してしまう場合がある。 だが、失敗したからといって、むやみに落ち込む必要はない。これまでの仕事での貢献を思い起こし、自分自身を評価しょう。自分の価値を再認識できれば、自信を取り戻せる。そうすれば一歩身を引き、バランスよく全体を眺めることができる。



どうも選択肢を間違えたようです。とても自分のこととは思えません。「まだ自分のことを良く理解していないだけ」なのかもしれませんが。特に青字はどうなんでしょう。当たっていそうな部分を探すと赤字の部分くらいでしょうかねぇ。

『他人の気持ちが良く分かる』そんな部分が欲しかったような、別にそうでもないような(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/15-a6af4c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。