友達の輪 -三国志本- 編

ここでは、友達の輪 -三国志本- 編 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<友達の輪 本-三国志- 編>
先日、なぞの三国志好きらしいという自らの嗜好が発覚したので、そらはやさんから受け取った本編のバトンを三国志限定に改変して書いてみることにしました。

■今まで読んだ三国志本の冊数
 いっぱい。
 最初はちゃんと数えてみようと思ったのですがやっぱり無理です。

■所持している三国志本の冊数
 かなり。
 本棚のどこに何が入ってるか分からなくなるくらい。

■今読みかけの本 or 読もうと思っている本
 「私説三国志 天の華・地の風」 全9巻 / 江森備 (ちくま学芸文庫)
 ちょっと特殊な三国志らしいですね、これ。
既に絶版との事で読むのは難しいかなと思っていたら
近所の図書館にあるらしいということが分かったので
それなら読んでみても良いかなと。

■最近読んだ本
 「ランペイジ」 全3巻 / 吉永 裕介 (アッパーズKC)
 掲載誌休刊のためかなり無理矢理終わらせた感じになってしまったようですが、なかなか楽しめました。黄巾の乱を平定した辺りまでで終了。講談社、どっかの雑誌で改めて書けるように環境つくってあげられないのかなと思いましたよ。

■特別な思い入れのある本、印象に残っている本
 「三国志」 全8巻 / 吉川英治 (吉川英治歴史時代文庫)
 友人宅のPCゲームで三国志に初めて触れ、手に取ったのがこの吉川三国志でした。入門編としては最良の一冊でしょう。登場人物が生き生きと描かれていて、一気に読み進められます。連載終了が昭和18年と、かなり古い作品なのですがあまり古さを感じさせられません。

 「正史 三国志」 全8巻 / 陳寿 (著)、裴松之 (注) (ちくま学芸文庫)
 いろいろ演義ベースの本を読んできて、それじゃ正史とやらはどんなもんなのだろうかと手に取ったのがこの本、ちくま三国志。読むのはなかなか小説のようにはいきませんが演義との違いなんかが分かる程度になっていると楽しいかと。でもいきなりここから入るのはたぶんキツイです。きっと全く面白くないと感じることでしょう(笑)

 「周瑜伝」 全1巻 / 今戸 栄一(訳編) (光栄)
周瑜ファン必読の1冊と言って良いかと。皇なつき氏の表紙イラストも良いです。三国志大戦のイラストも書いてくれないかな、この人。光栄が出した三国志本の中で一番のお薦めだと思っています。

 「蒼天航路」 1~34巻 / 李 學仁 (著), 王 欣太 (画) (モーニングKC)
 最初は絵が受け付けなくて読まなかったのですが、赤壁あたりでちょっと読んでみたら意外にも面白かったので1巻から読み直しました。すでにお分かりかとも思いますが周瑜ファンなので周瑜が格好良く描かれていただけで結構満足してたり(笑)

 「ハイパー三国志 周瑜奔れ」 全1巻 / 桐野 作人 (勁文社文庫)
 タイトルの怪しさが示す通りの衝撃的な作品です。周瑜が主役の反三国志、しかもあまり出来のよろしくない……といったものです。董襲が張飛を叩き斬るなど超絶強化された猛将として描かれているのが印象的。しかし周瑜が主役なのにラストで何者かに暗殺されるってのはどうなのかと(笑)

 「反三国志」 全1巻 / 周 大荒(著)、渡辺 精一(訳) (講談社)
 小説としての出来は悪いです、どうしようもない(笑)
でも、まあ三国志もいろいろあるので中にはこういうものも有りかなと。
蜀が魏・呉を滅ぼして天下統一するお話、馬超大活躍です。

 「赤壁の宴」 全1巻 / 藤 水名子 (講談社)
孫策と周瑜が主役ということで出版された当時かなり期待して手に取ったのですがまあ失敗でした。この人の作品は文章がジメジメしているのであまり肌に合わないようです。この後曹植が主役の本も書いてくれるのですが、これまた好きになれず……。主役に持ってくる人の好みは割と合うだけに残念。

他にも横山三国志、北方三国志、コバルト三国志、Sweet三国志あたりはなかなか楽しめました。期待はずれだったのは陳舜臣「曹操」とかでしょうか。それと塀内三国志にはがっかりです。塀内サッカー漫画は結構好きだったんで。龍狼伝はすでに三国志ではなくなっている気もしますが、それはそれでそこそこ面白いんで(笑)

とまあそんなところですかねぇ。
今回のはいつにも増して書き難そうなので
例によって連環指定はなしです。書いてみるぜ!という人が
居たら書いてみちゃったりしてください(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/137-e44d1b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。