筐体の値段

ここでは、筐体の値段 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつものようにネットを散歩していたらちょっと面白いものを見つけてしまいました。
それは三国志大戦の筐体の値段。


◇基本セット(\6,800,000-)
・本体
・サテライト4台
・カードベンダー

◇追加サテライト(\1,280,000-)


700万っていうのはアーケードゲームの筐体として高いのか安いのか良く分かりません。ということでもう少し調べてみました。

で、鉄拳5のセットというのを見つけましたよ。ネットシティっていうのが一般に筐体と言われているものらしいです。それが4台と大型ディスプレイのセット。三国志大戦の基本セットとの比較にちょうど良いですね。


◇鉄拳5 DX SET(\2,980,000-)
・ネットシティ4台
・基板2枚
・大型プラズマ1台


およそ300万、ってことは三国志大戦ってその倍以上です……高っ。
三国志大戦高いよ。

ちなみにUFOキャッチャーなんかのクレーンゲームがおよそ100万
風美花伝、茉莉花なんかの全身プリクラがおよそ200万でした。

でも高くても相当売れてセガサミーはウハウハだったらしく
平成17年度の3月決算報告を見た所「三国志大戦の販売が当初予想より好調で販売計画を上回る実績をあげた」との文言も見られます。ちなみにアミューズメント機器販売事業部門での営業利益は103億2700万円
もちろん三国志大戦だけの利益ではないのでしょうが、大きな牽引力ではあったようです。売り上げ実績ではなく営業利益が100億超というのはさすがです。

ゲームセンター側も現状2ヶ月弱で初期投資額の700万を回収できるらしいので店によってはサテライトの増設も有りなのでしょう。こちらもなかなか良い感じです。プリクラ場合の回収には普通半年~1年程度はかかるという話なので比べると結構な速さですね。

ただ地域によっては空席もちらほらという話なので、ゲームセンターとすれば新カード等のテコ入れが待ち遠しいところでしょう。特にサテライトの追加をしたお店にとっては。追加カードを望む気持ちはプレイヤーと同じかもしれません(笑)

そんなわけで、ウハウハなセガサミーの人たちには現状を維持発展させるべく
追加カードその他のお仕事をしっかりお願いしたいところです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poke777.blog47.fc2.com/tb.php/133-40ac2e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。