2008年07月

ここでは、2008年07月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



評価も知名度も高いのに、しかもアニソン好きとしてはボトムズの歌は外せないのにもかかわらず一度も見た事の無かったアニメ、装甲騎兵ボトムズ全52話を見ましたよ。ようやく見終わりました。

もう結構古いアニメなので、正直な所最初のうちは見ているのが若干辛かったです(笑)歌で休憩しつつアニメを見ていくという……いや、ボトムズの歌がOP、EDともに良くて助かりました。中盤からキャラクターや世界観がつかめてくると楽しく見られましたけどね。

慣れなのか脳内変換なのか、段々と絵の古い感じも戦いの荒れた感じに見えてくるし、フィアナやココナも可愛く見えてくるし……人体の神秘です。ただのアニメ脳でしょうか(笑)

世界観は固いのに、物語は意外なほど恋愛要素がふんだんに盛り込まれていたのにも驚きました(笑)不器用な恋、みたいなのが。キリコとフィアナはもちろんですが、キリコに思いを寄せるココナやそんなココナが好きなバニラ、そして見守るゴート。そんな主役グループに、さらにフィアナへの複雑な思いを抱くイプシロンなんかが絡んできて、恋愛模様だけでも結構いけちゃいそうです。

戦争や、権力争い、宗教、ファイアナやキリコの秘密やなんかももちろんあるわけですが(笑)

そうそう歌といえば、この物語全52話を凝縮して核の部分だけ抽出したのがOPだったんだなぁと、見終わって改めて思いました。アニメ本編を見終えるとこのOPがより深く味わえますね。
[装甲騎兵ボトムズ]の続きを読む
スポンサーサイト
魔法にかけられて1魔法にかけられて」という映画を見ましたよ。

ディズニーのお姫様?がおとぎの国のアニメーションの世界から、現代ニューヨークの実写映画の世界にやってきてさぁ大変というお話なのですが……ディズニー怖いっ(笑)

画面は色鮮やかだし、歌と踊りはディズニーランドのパレードみたいで楽しいし、でもそれだけじゃないよって、なかなか良く出来た映画でした。ディズニー好きな女の子同士で見るのに良いんじゃないかなぁって映画。恋人同士で見に行くのはちょっと勇気が要る映画(笑)

ディズニー、良くこんな映画にOK出しましたよ。パロディーが随所に散りばめられているんですけど、結構毒があるところも多いんですよ。例えば、赤頭巾の新解釈そのものよりも、それを主役のお姫様が語っちゃうって事の毒が(笑)

勘違い王子がバスに攻撃しちゃうとか、世間知らずのお姫様が失敗しちゃうなんてのはよくあるにしても、「夢」を売るはずのディズニーでここまで徹底しちゃうと、凄いなぁと(笑)

森の動物たちと一緒にお掃除したり歌ったりが今までのディズニー。この映画では街の動物たちと一緒に……なんですが、街の動物、ハトは良いにしてもDネズミとかGとか出てきちゃうんですよ。アリエナイでしょうGが掃除って(笑)

魔法にかけられて2それにしても、スーザン・サランドンが演じてるにもかかわらず魔女の存在感がびっくりするくらい薄かったですねぇ。……お姫さまが勝手に転んで泉に落ちて現代に来ちゃった、くらいの演出で魔女無しにしちゃっても平気だったんじゃないかなぁってくらいの薄さでした(笑)

夢を失いつつある現代社会っていう大きな敵が居ると、魔女なんて小さな敵は霞んじゃうのかもしれませんね(笑)

どうでも良い事ですけど、この魔女、別に悪政を布いたわけでもないみたいだし、みんな幸せみたいだし、やりたいっていうならやらせておけば良いのになんて思っちゃいましたよ。面倒な事はやりたいって人に任せて楽しくやれば良いのにみたいな(笑)
魔法にかけられて3そうそうセントラルパークのダンスシーンはミュージカル映画が好きなら必見の出来かなぁと思いました。いろいろ怖い所もありましたけど、概ね良くできていましたし悪くない映画だったんじゃないかなぁ。
[魔法にかけられて]の続きを読む
タカラトミー、「貯金伝説 バンククエスト」
お金を貯めて大魔王「ワルダラー」を倒せ!!

8月7日 発売予定 価格:3,990円

 株式会社タカラトミーは、ロールプレイングゲーム貯金箱「貯金伝説 バンククエスト(バンククエスト)」を、8月7日に発売する。価格は3,990円。対象年齢は6歳以上。

「バンククエスト」は、勇者となって冒険を進めていくうちに自然にお金が貯まる貯金箱。実際にお金を投入することで、ゲーム内で使える武器や防具、回復アイテムなどを購入することができる。中には1万円以上の武器も存在する。投入できるのは、5円、10円、50円、500円の硬貨。すべて500円硬貨を投入すると、約5万円貯金できるという。

「バンククエスト」には、180種類以上のモンスターと160種類以上のアイテムが収録されている。さらに隠しアイテムや隠しフロアも用意されているなど、1本のゲームとしてみても十分に満足できそうなボリュームとなっている。

貯金の目的は、世界制服をたくらむ大魔王「ワルダラー」を倒すこと。冒険の舞台となる「ゴルドピアの塔」の最上階(100階)を目指して、行く手を阻むマネーモンスターを蹴散らしながら進んでいく。モンスターを倒すと、その敵の強さに応じて経験値を獲得でき、一定の数値まで溜まると勇者のレベルが上がる。またごくまれに、倒したモンスターからアイテムを入手できることもある。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080620/bq.htm


貯金箱2ということで、なんだかちょっと面白そうな貯金箱の記事があったのでメモ。でも、面白そうではあるんですけど4000円って値段は迷いを生みますね(笑)1000円切ったような値段ならすぐ手が出ちゃったと思うんですけど。

貯金箱とか財布とか、お金を入れるものってなんかちょっと自分では買いにくい気がします。自分で買うと肝心の中身が無くなっちゃうからでしょうか。ということであげたり貰ったりっていうのには良いかも。今度弟くんにでもあげようかな。で、中身が貯まった頃に返してもらうと(笑)


ぽちゃっこ貰った貯金箱といえば、うちにもサンリオのがひとつあります。ポチャッコなんていう微妙にマイナーなキャラですが……知ってる人、覚えてる人どれくらい居るんでしょう(笑)で、タイミングの良いことに結構いっぱいになっていたので、どれくらい貯まったか見てみました。

小さな貯金箱とはいえ、500円玉がこれだけ集まると、ちょっと金貨みたいにも見えて楽しいですね(笑)いくらくらいあると思います?大きさは貯金伝説の半分くらいなんですけど、意外に頑張ってましたよ。正解は3万ちょっと。

貯金伝説の半分くらいの大きさで3万入ったんですから、貯金伝説も頑張れば5万よりは入るのかもしれませんね……というか、ギミックが楽しくても、入る金額が少なすぎると……ねぇ。もう少し入っても良さそうなんですけど。

貯金箱


タカラトミー公式サイト
http://www.takaratomy.co.jp/products/bankquest/


サンリオ ポチャッコ紹介サイト
http://www.sanrio.co.jp/characters/detail/pochacco/index.html

[貯金箱]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。