2007年12月

ここでは、2007年12月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回も武錬の章ですよ。それではさっそく・・・

11話 陳宮軍
部隊数が少ないっていうのは楽ですねぇ。呂布、華雄ともに強いカードですがおバカですし。サクっと再起を使わせて、もいちど殲滅してゆっくりみんなで攻城。

12話 羊祜軍
いきなり刹那号令が来て焦りました。5部隊みんな魅力持ちだったんですねぇ。武力の高い人は居ないんですが、正直ちょっと苦戦しました(笑)

・・・・・・・・・・

13話 魏延軍
魏延軍なんですが、魏延よりも黄忠が目立ってました。計略も黄忠ばっかりでしたし。メチャクチャ回復しますね、アレ。相手の士気が見えないから、凄い壊れ計略かと思いましたよ(笑)士気6消費なら有りですね。どうりでそれしか使えないわけです(笑)

14話 荀軍
高得点を取ろうとすると難しいのかもしれませんが、勝つだけなら難しくない相手ですね。反計が充実してますが、計略無しでも相手ができるんじゃないかと思います。張郃の槍は敵にすると相変わらず鬱陶しいですね(笑)

・・・・・・・・・・・・・・

15話 張飛軍
これは騎兵が2部隊以上必要なんだとか。
うちは旧R郭嘉とU夏侯淵が居るので問題無し。この前の2戦でUC夏侯惇を引いたので使ってみたかったのですがコストの都合上今回は見送り。正直かなり強かったですよ。曹洪くんと関羽さんの奮闘が光りました。ギリギリ勝利。

16話 夏侯惇軍
次は弓兵2部隊以上。魏と蜀の弓は手持ちがなかったので、関羽さんと郭嘉を外して4.0コストを変更。R丁奉さんとU夏侯惇。惇兄の雲散って計略の範囲がちょっと面白いですね(笑)肝心の戦いの方は、惇兄の大喝に殲滅されて攻城できず。……勝てませんでした。

・・・・・・・・・・・・・

16話 夏侯惇軍
再戦です。今度はたった今引いたばかりのR夏侯淵を入れてみることに。夏侯淵が同じ名前で使えないので関羽さんを復活させてこんな感じ。
軍師陳長文、2.0R夏侯淵、2.0U夏侯惇、1.5C曹洪、2.5関羽
さっきの敗戦は関羽さんの不在が大きかったようです。長槍強いよ、長槍。それに加えて乱れ撃ち、効果時間がちょっと短いですけど、これも強い。ということで勝利♪

17話 孫策軍
槍兵2枚以上。
まさか蔡瑁の存在を有り難いと思う日が来ようとは(笑)彼のおかげでなんとか8.0コストにできました。
軍師陳長文、2.5U夏侯淵、2.0U夏侯惇、1.0C蔡瑁、2.5関羽
2.5コストの2人に敵の槍部隊を抑えてもらいつつ惇兄で弓対策、蔡瑁が攻城。城壁への1発を守りきってなんとか逃げ切り。なんか今回のCOM戦って敵強くありません?自分の弱さを棚に上げてますけど(笑)

・・・・・・・・・・・・

18話 荀攸軍
呉勢力限定戦。
えーと、呉限定?とりあえず手持ちの呉カードは……
軍師魯粛、2.0R丁奉、1.5朱桓、1.5陳武、1.0呂範
ちょっと足りませんねぇ(笑)でも他の勢力のカードは認めてくれないので仕方ありません。2.0コスト落ちで勝負です。……意外に戦えたのにはびっくりでしたが勝つには至りませんでした。がっかり(笑)

・・・・・・・・・・・
18話 荀攸軍
再び呉勢力限定戦。
さきほどの戦いで得たR孫権を加えて0.5コスト落ちで再挑戦。
軍師魯粛、2.0R丁奉、1.5R孫権、1.5朱桓、1.5陳武、1.0呂範
陳武が一騎打ちで敵主力を次々落とすという幸運に助けられてなんとか勝利。意外になんとかなるものですねぇ(笑)

19話 劉備軍
魏勢力限定戦
これは普通に組めそうです。
軍師陳長文、2.0R夏侯淵、2.0U夏侯惇、1.5C曹洪、1.5旧R郭嘉 1.0蔡瑁
で、戦いは乱れ撃ちの強さに助けられました。槍3部隊と弓黄忠の編成には抜群の相性でした。大徳も惇兄の雲散でまったく問題無し。落城こそさせられませんでしたが、久しぶりの快勝。

・・・・・・・・・・・

20話 陸遜軍
蜀勢力限定戦
予想できていた事ですが、蜀勢力限定です。……軍師が居ません。手持ちの旧カードと組み合わせて8.0コストは組めたんですが、厳しかったです。
2.5関羽、2.5R張飛、1.5横山馬岱、1.5横山魏延
横山劉備が大幅スペックアップで2.5コストになっていたのも予想外でした(笑)蜀の旧カードは3枚持ってきていたんですけど、むぅ……。負けちゃいましたよ。

今回はとりあえずここまで。

[武錬の章(11~20話)]の続きを読む
スポンサーサイト
今回は武錬の章を10話まで進めてきました。聞くところによると30話まであってクリアするとさらに超武錬の章が出現するとか。まだまだ先は長いです。

3話は李儒軍。相変わらずコスト割れで、勝つだけならそれほど苦にもなりません。が、ランクSを取りこぼしました。部隊を撤退させちゃうと良い点数がとり難いですね。撤退させないように、丁寧なプレイングを心がけないといけません。

4話は夏侯月姫軍。軍師を除けば女性単。武力も低いですし特になんということは無い相手でした。ピンポイントな落雷を落とされると撤退の憂き目を見るはめになるかもしれないので、夏侯月姫だけはマークです。

5話、関平軍。弓兵を入れろ!と言ってきましたが、うちには曹洪くんが居るので問題ありません。関平軍は全部隊槍なので、弓だと楽で良いですね。走射で遊んでいると良い感じです。

6話、郭嘉軍。今度は槍兵を入れろって事らしいです。U関羽が居るので安心ですね。勝つのは難しくありませんが、Sランクを取るのはだんだん難しくなってきました。ここは悲しいBランク。相手が全部隊馬なので、もっと槍兵だらけにすれば相性差で楽だったかもしれません。

7話、陸抗軍。馬1部隊必須。ここもSランク取れませんでした。徐々に難しくなってきてるんですねぇ。武力8の槍と武力7の弓。高武力がしっかりしていると、初心者対応のCOM戦とはいえ甘くみてばかりもいられません。

8話、夏侯淵軍。ここで突然の騎兵1枚制限。旧郭嘉を旧荀攸に入れ替え。相手にも荀攸さんが居ましたが、水に注意しつつ敵を流してやります。運良く反計されませんでしたが、李典さん看破じゃなくなってたんですねぇ。範囲、どの程度なんでしょう。チェックしとかないと危険ですね。

9話、公孫瓚軍。お次は槍兵1枚制限。うちはU関羽だけなので問題無し。引き続き荀攸さんで流します。なんだか意外に良い勝負になってしまいましたが、後から見たらまだコスト割れなんですねぇ。COM戦でこんな調子じゃ……全国は遠いなぁ。

10話、闞沢軍。お次は予想通り弓兵1枚制限。これもスターターデッキには問題無しです。水遊びを楽しんだのですが、孫策くんが生意気にも流れませんでした。知力5もあるんですねぇ、彼。三国志大戦ではおバカな印象だったんですが改めねば。士別れて三日なれば~ってヤツですね、阿蒙ちゃんじゃないですけど(笑)

[武錬まくり]の続きを読む
先日入手していた魏スターターと、三国志大戦2の1.5コストカードを数枚持って、行ってきましたよ、戦場へ。ようやくプレイしてきました、三国志大戦3。

魏パックのU夏侯淵、C曹洪、U関羽、そして軍師陳長文に加えて郭奉考で出陣です。知力が1上がって、刹那の神速を覚えた奉孝さん。旧カードなので属性の恩恵は受けられませんが、能力変更カードって表示が出ていたので思わず選んでしまいました(笑)

大戦2からの引継ぎで、兵糧を少し貰って十品スタートとのこと。レベル9まで育っていた兵法も軍師殿に継承されました。ずいぶん割引されちゃいましたけど。あ、それと横山兵(黄色)ちゃんとありましたよ(嬉)

早速、全国大戦へといきたい所でもあったのですがまずは大戦3の様子を見てみようということで一人用。今回は英傑伝って言うようですよ。初戦は牛金軍。見るからに弱そうな、お手軽な相手です。

突撃、槍撃、走射と一通りお試し。走射、面白いですね。ダメージ量がどうなっているのかは分かりませんが矢の雨が降るような一斉射の効果は見ていて楽しいです。槍と弓の間の壁がまた一段高くなった気がします。3すくみがより顕著になりそうですね。

戦いは特に見るべき所もなく終了。もう少しいろいろ試してみるべきだったかもしれませんが、ちょっとばかり浮かれていたのか落城させてしまいました(笑)2戦目に進みます。一人用では初戦に勝つと1回進軍できるっていうのは以前のままなんですね。

当然進軍して、2戦目は呂範軍。これもまた、なんという事のない弱小編成。今回は奥義陣略。武力と知力があがるそうな。ゲージの貯まっている量で効果時間等が違うらしいです。それにしても上昇値がわずかなので、この陣略は兵法のように決定的な効果は得られなさそうです。

と、初一騎打ち!武将のポリゴングラフィックが、イラストに忠実にとかなんとかいう話が出ていましたけどその点は少々期待はずれでした(笑)イラストの立体造形は難しいだろうと思いますけど、これじゃあ、もうっちょっとがんばりましょうとしか言えません。

ここも無難に落城勝利。勝利後にランク評価がもらえるのですが、味方武将を撤退させることなく、短時間で多くの攻城ダメージを与えると良い評価がもらえそうです。全部Sランクにしたくなりそう……危険な予感(笑)

三国志大戦 - livedoor Blog 共通テーマ
[三国志大戦3 英傑伝 武錬の章]の続きを読む
えも右のサイドバーに新しいものをつけてみました。emoというんですが、これも先日のマイブー同様ブログに使われている言葉、単語なんかから分析するんですが、今度は性格を分析してみようってものです。

設置した日以降の投稿を分析して内容が変わっていくというのがちょっと面白そうです。昨日設置して、三国志大戦3の記事を一件投稿したのですが、その結果ニックネームは「三国志が好きないろいろしたボス」なるものに(笑)

レポート内容を見てみましょう。

ココロレポ


・イイところ
あなたは、野望を持ち、人を動かす能力にも長けているボスタイプです。他人からの信頼は絶大で、あなたの意見には、普段天邪鬼な人もつい素直に言うことを聞いてしまうような不思議な説得力があります。

自信家で堂々としていて、会社や組織のトップに向いているタイプといえます。存在感抜群のあなたは、他人から慕われ頼りにされることが多いでしょう。


正直、はずれてると思います(笑)でもまぁ、まだ1件ですしこれから徐々に精度があがっていくんじゃないかなぁと期待。

・ココに注意
実はとても繊細で傷つきやすい一面も。自分の意見に反対されたりすると一気に落ち込んでしまいます。

少し肩の力を抜いて人の意見を尊重することを意識すると、より一層あなたの信頼は厚くなるでしょう。


注意点まで教えてくれるようです。繊細で傷つきやすいグラスハートの持ち主らしいので、みなさん優しくしてくださいね(笑)。


口ぐせランク口ぐせランキング、今はまだ対象範囲が狭すぎるのでなんとも言えませんが、これから分析対象が増えるにしたがって面白い結果が出てくれれば良いなぁ。さて、この先どう変わっていくんでしょう。いろいろ楽しみです。



ぼす12/21現在の顔

サイドバーにあるエモの顔をクリックすると、このレポートが見られます。登録もそこからできるので、ブログを持っている人は設置してみるのも良いかも。

三国志大戦3、本稼動が始まって少したちますが皆さんはもうプレイされたでしょうか。

かくいう自分自身、実はまだ未参戦だったりするのですが先日ようやくスターターを手に入れましたよ。1、2と呉スターターを引いてきたのですが3では魏スターターをゲット。遂に呉の流れが途切れてしまいました。今しばらくは魏スターターの軍師、きれいな陳長文とともに戦っていくことになりそうです。

聞くところによると、今作は全国対戦以外の部分が充実しているとか。このシリーズも稼動期間が長くなるにつれて最初から遊んでいる人たちと新規参入の人たちとの間にかなりの実力差ができちゃってますから、その辺のケアということなのでしょうか。

一人用で遊んで少し上手になったら全国対戦に打って出る、そんな風に回ってくれると良いですねぇ。このゲーム、見る所が意外に多いですし、刻一刻と変化する状況に対応するのが慣れないうちはかなり忙しいですから。

全国対戦の方は、ちょっとラグや何かが多いなんて話も聞きますが、これは新バージョン稼動初期はいつもの事ですしねぇ。修正パッチ待ちみたいな……。いつもロケテストの結果があまり反映されていないような気がします。とりあえず出してみて、修正パッチを当てればいいや的な本稼動でロケテ状態、悪い癖ですね(笑)

ともかく、大戦2最終日にギリギリ駆け込みで手に入れた横山兵(黄色)を率いて早く中原を目指したいところです。横山兵(黄色)、難クリアが精一杯でイベントコンプまでは手が回りませんでした(笑)
まいぶーブログを、投稿された記事に使われた言葉から分析して雰囲気を知ろう!という「MyBoo(マイブー)」なるサービスがあったので早速試してみましたよ。

やり方は簡単。マイブーのサイトの入力欄に知りたいブログのアドレスをコピペするだけ。で、画像がぽけ日記の結果。

これによるとぽけ日記は
おいしい!と感じていることがブログににじみ出てます。話題に関してはギャンブルについて多く書かれているみたいです。」とのこと。

ギャンブルかぁ……そんなに書いた覚えは無かったんですけど。ぽけ日記はおいしいギャンブル日記です(笑)

[まいぶー]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。